「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

食欲の秋でも罪悪感なし!ヘルシー食材で作る「鶏じゃがののり塩スープ」

料理・グルメ

 「鶏じゃがののり塩スープ」

2021.10.20

秋といえば「食欲の秋」という方も多いのではないでしょうか。 秋はおいしいもが溢れていて、食べすぎがちょっと気になったりしますよね。 そんなときにおすすめしたいのが、鶏肉やじゃがいも、きのこなどのヘルシー食材で作る「鶏じゃがののり塩スープ」です。 具沢山でボリューム満点のスープレシピです。

「鶏じゃがののり塩スープ」の作り方(調理時間:15分)

鶏じゃがのり塩スープ

〇材料(2~3人分)

  • 鶏モモ肉……250g
  • じゃがいも(小~中)……2~3個
  • にんじん(小)……1本
  • 玉ネギ(小)……1個
  • しめじ……2分の1パック
  • おろしにんにく(チューブ)……2cm
  • 水……500ml
  • 鶏がらスープの素……大さじ1と2分の1
  • 塩・コショウ……適量
  • 青のり……小さじ2

〇準備
鶏モモ肉は食べやすい大きさ、玉ネギは皮を剥き薄切りにする。
じゃがいもは皮を洗って、皮つきのまま食べやすい大きさに切る。
にんじんは皮をむき、薄く半月切りにする。
しめじは石づきを取り、細かく割く。

<作り方>
1.鍋にオリーブオイル適量(分量外)をひき、にんにくを入れて香りがたってきたら鶏モモ肉、じゃがいも、にんじん、玉ネギ、しめじを炒める。

鶏じゃがのり塩スープ

2.水を加え、野菜が柔らかくなるまで煮込む。
アクが出てきたら取り除く。

鶏じゃがのり塩スープ

3.10分程したら鶏がらスープの素と青のりを入れ、塩・コショウで味を整える。

鶏じゃがのり塩スープ

4.器に盛ったらできあがり。

鶏じゃがのり塩スープ

具沢山でボリューム満点のスープです。
じゃがいもで炭水化物が取れて鶏モモ肉でタンパク質が摂れます。
のり塩味があっさりとしていて、最後まで飽きない味に仕上がっています。
バターを少し加えるとコクが足されてまた違った味わいになり、鷹の爪を入れるとピリ辛になってアクセントになります。
しめじはえのきや舞茸などのきのこ類でもOK。
鶏モモ肉は胸肉やささみにするとよりヘルシーになりますよ。

「鶏じゃがののり塩スープ」をご紹介しました。
じゃがいもやにんじんは1年中購入できますし、食べ応え抜群なので、夜食や小腹が減ったときにおすすめ。
朝ごはんに食べて体を温めるのも◎。
ぜひ作ってみてください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。