「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

冷凍ご飯を「ふっくら炊き立てご飯」に蘇らせる3つのポイント

料理・グルメ

stock.adobe.com
 冷凍ご飯を「ふっくら炊き立てご飯」に蘇らせる3つのポイント

2022.01.10

冷凍ご飯はパサパサして美味しくない……。電子レンジの解凍時間が分からない……。炊飯器に余ったご飯を眺めながら、ため息が出てしまうことはありませんか?そんなあなたにぜひお伝えしたい!たった3つのポイントを押さえるだけで、簡単に冷凍ご飯を炊き立てご飯のようにふっくら蘇らせる事が出来るんです。もう、悩む必要はありません。ぜひ、試してみて下さいね。

【ポイント1〜小分け編】お茶碗1杯分毎に分ける!

ご飯を冷凍する時にまず大切な事は、小分けの仕方です。
小分けの目安はズバリ、お茶碗1杯ずつ(150g)
お茶碗にサランラップを敷いてから、アツアツご飯を包みましょう。
ご飯1杯

包むときはなるべく空気と触れ合わないようにそっと薄くします。(※抑え過ぎには注意です。)
温める時の温度のムラを防ぐだけでなく、冷凍庫の収納もスッキリするので一石二鳥です。
ご飯薄く
 

【ポイント2〜保存編】アツアツご飯をサッと冷ましてご飯の旨み閉じ込めて保存!

アツアツご飯の旨味や食感を損なわないように、なるべく早く冷やして冷凍庫に入れましょう。
熱連動率が高いアルミホイルを使うと、素早く粗熱を取ることが出来ます。

<必要なもの>
必要なもの

<冷やし方>
1. サランラップで包んだご飯をアルミホイルで包む。
アルミホイルで包む

2. アルミホイルで包んだご飯を上下挟むように保冷剤を置いて冷やす。
保冷剤で挟む
(5分程度であっという間に粗熱を取る事が出来ます。)

3. 粗熱が取れたら他の食材の匂いがうつらないようにジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫に入れましょう。
これで、冷凍保存は完了です!
ジッパーで保存

【ポイント3〜解凍編】2回に分けて電子レンジで解凍!

電子レンジで解凍する時に、注意したいことが一気に解凍しないこと。
一食分ずつ、2回に分けて温めます。
では、やってみましょう。

1. 包んでいたサランラップをとり、冷凍ご飯を耐熱皿に入れる。
冷凍ご飯お皿

2. 密着しない程度にフワッとサランラップをかけて電子レンジ600Wで1分半程度温める。
ふんわり

3. 温めたご飯を他の耐熱容器に移してほぐしながら水分を飛ばし、サランラップをフワッとかけて電子レンジ600Wで1分半程度温める。
ご飯温め

4. まるで炊き立てのようなホカホカご飯に仕上がりました!
ご飯完成
 

冷凍ご飯は美味しいご飯!

いかがでしたか?
保存の方法や解凍する時に少しだけ手間をかける事で、冷凍ご飯が炊き立てご飯のようにふっくら蘇ります。
食べたい時にいつでもレンチン出来る冷凍ご飯がこんなに美味しくなるなんて、とってもお得な気分ですね。
皆さんも冷凍ご飯を美味しく食べて日常のプチ幸せを増やしましょう!

※冷凍しても鮮度は損なわれていくので1~2週間以内に食べるのがおすすめです。


著者

Mitomiさんプロフィール画像

Mitomi

小学2年生と5歳の娘を持つ2児の母。40歳主婦。転勤族の夫ともに日本全国を横断中。音楽をこよなく愛し、子供たちと音楽に励みながら四苦八苦する日々を送る。 コロナ禍で外出もままならない日々が続く中、狭い我が家の中に無限の楽しみを見つけるべく日々精進中。 学生時代にヘルパー二級、幼稚園教諭免許取得。卒業後、音楽教室にてピアノ講師として勤務。現在は専業主婦。自粛期間中に天狼院書店のライティング講座を受講。ライティングの楽しさを学習中。