“たれたお尻”は卒業!寝る前1分「お尻ほぐし」で上向きお尻に変わる。

心と体

stock.adobe.com

2022.06.15

年々大きくたれていくお尻。何とかしたいのに、運動も筋トレも辛くてなかなか続かない......。 そんなアラフォー世代にオススメしたい、カンタンお尻ストレッチをご紹介します。

広告

お尻が大きくたれる原因は?!

おしり痩せ出典:www.photo-ac.com

お尻が大きくなり、たれてしまう原因は?
生活習慣や加齢などさまざまなことが考えられます。主な原因を見てみましょう。

  1. 運動不足による筋肉量の低下
  2. 基礎代謝の低下
  3. 長時間のデスクワーク
  4. 姿勢が悪い
  5. 骨盤の歪み
  6. 冷え・むくみ
  7. 食生活の乱れ
  8. ホルモンバランスの乱れ

当てはまるものはありましたか?
アラフォー世代になるとほとんどの方が3つ以上、心当たりがあるかもしれません。

運動不足や体の使い方の癖により、知らず知らずのうちに筋肉量が低下することで血液やリンパの流れが悪くなり、不要な水分や老廃物が溜まり、お尻が冷えて筋肉が緊張して硬くなってしまいます。
すると次第にお尻まわりがが大きくなり、しかもたれてお尻と脚の境目が分からない、なんてことに......。

理想のお尻になるコツは?!

運動イメージ出典:www.photo-ac.com

大きくたれてしまったお尻を小さくキュッとアップするには?!
筋トレや運動を長時間行うことも大切ですが
まずは、ほぐしてあげること!が近道です。

日々のデスクワークや運動不足などで凝り固まりやすいアラフォー世代のお尻。
何もしないでいると、ますますお尻まわりの肉づきが良くなり、垂れていく一方です......。
筋肉をほぐしてあげるだけで、全身の代謝がアップ!
効率よく短時間で痩せやすい体になれるため、やればやるほどお得なお尻ほぐし。

そこで今回は、おうちで無理なくお尻をほぐすヨガポーズをご紹介します。

お尻ほぐしだけでヒップアップ!

眠る鳩のポーズ

鳩のポーズ

よつばいの状態から右脚を前に出し、ひざを曲げ脚の付け根から外に開きます。
左脚は後ろに伸ばし、足の甲は寝かせます。

鳩のポーズ

息を吸って背中を伸ばし、吐きながら股関節から前屈します。
余裕があれば少しづづ手を前に伸ばしてもOK!
3~5呼吸ほど深呼吸します。
脚を入れ替え、反対も同様に行います。

【ポイント】

  • 骨盤が正面を向いているか確認します。
  • 主に前脚側のお尻の筋肉の伸びを意識して行うとより効果的です。
  • 痛みや違和感がある場合は、心地よいと感じる範囲までゆるめてOKです。
  • 鼻呼吸、腹式呼吸で行うことで代謝がアップし効果が倍増します。

【注意点】

  • 発熱などの体調不良時、けがをしている場合はお休みします。
  • 食後すぐ、飲酒後は身体の負担になるため控えます。

【期待できる主な3つの効果】

  • 全身の代謝アップ
  • リンパの流れをよくしてむくみ解消
  • お尻がほぐれて小尻・ヒップアップに

ストレッチを毎日の習慣にしよう!

小尻イメージ出典:www.photo-ac.com

いかがでしたか?
きつくて辛い運動やトレーニングよりも、無理なくおうちでできるストレッチで小尻・ヒップアップ効果があればうれしいですよね!

起きてすぐや寝る前の数分間、呼吸に合わせて心地よく動く習慣を続けてみてください。
やればやるだけ効果が実感できるはずです。ぜひお試しください!
 

広告

著者

楠部 静代

楠部 静代

自分らしく健康で笑顔の毎日をサポート! セラピスト・ヨガインストラクター・3人のママ(10・8・5歳)楠部静代です。神奈川・オンラインを中心にママの為のヨガレッスン・癒しイベントを定期開催中。 IHTA認定ヨガインストラクター・ チャイルドボディセラピスト・ ベビトレヨガインストラクター・ JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士・ AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告