冷凍庫で冷やすのはNG!ぬるい「ビール」を速攻でキンキンに冷やす方法

料理・グルメ

stock.adobe.com
 冷凍庫で冷やすのはNG!ぬるい「ビール」を速攻でキンキンに冷やす方法

2023.09.06

暦のうえでは初秋に入りますが、厳しい暑さはまだ引きません。 残暑もキンキンに冷えたビールでのどを潤すのは、最高のひとときです。 しかし、「ビールを冷蔵庫に入れ忘れてた……」こんな失敗もつきもの。 ここでは、そんなときに役立つ「ぬるい缶ビールを速攻で冷やす裏ワザ」を紹介します。

広告

冷凍庫で冷やすのはNG!

冷凍庫出典:stock.adobe.com

ぬるい缶ビールを早く冷やしたいとき、冷蔵庫に入れると手っ取り早い気がします。
でも、ちょっと待って!
缶ビールを冷凍庫で冷やすのは、いろいろと問題があるんです。

ビールに含まれる炭酸が凍ると、体積が増えて缶が破裂おそれがあります。
また、缶をあけたときに、ビールが噴出する可能性も……。

なにより、缶ビールが凍ると、味や風味が変わっておいしさが半減してしまいます。

ビールの製造メーカーでも、冷凍庫で冷やすことは推奨していません。
公式の「ご法度」ですので、避けたほうが無難です。

缶ビールを速攻で冷やす方法

「このままでは飲めない……」というような、ぬる~い缶ビールでも、冷凍庫に頼らず短時間で冷やす方法があります。

用意するものは……。

氷・水・塩

氷・水・塩の3つだけ!
すぐに氷が用意できないときは、保冷剤で代用してもOKです。

ボウルに水と氷を入れる

まずは、ボウルなど深さのある容器に、たっぷりの氷とコップ1杯の水を入れます。
ボウルが大きすぎると冷えにくく、使う氷の量も増えるので、「ゆとりを持って缶ビールを入れられるくらいのサイズ」がちょうど良いです。

氷水が入ったボウルに塩を加える

ここに、小さじ2杯分の塩を加えます。

氷水の中に缶ビールを入れる

あとは、ぬるい缶ビールを投入して、氷のなかで回転させるだけ!

ボウルの中で缶ビールをまわす

氷水のなかで転がすこと1分、缶はすでにキンキンです!

氷水で冷やした缶ビール
缶ビールをまわして5分ほど経つと、中身もしっかり冷えました。
氷水に入れてひたすら回転させるのは面倒ですが、ビールが飲めないつらさを思えばちょっとの手間でしょう。

ステンレス容器に入ったビールと氷水

ちなみに、もっと即冷性をアップしたい方は、より冷えやすいステンレス製のボウルがおすすめです。

この裏ワザは、チューハイはジュースなどビール以外の缶飲料で使えます。
「冷やし忘れた!」「足りなくなった!」ときは、ぜひ試してみてください。
 

saitaとは

広告

著者

三木ちな

三木ちな

子ども3人の母、趣味は節約・特技は貯金のママライター。 お得情報にはつねにアンテナをはって、逃さずキャッチ。 ラクしながらお得に暮らすことがもモットー。

\【40代限定】saita読者アンケート/
回答でAmazonギフト抽選でプレゼント!

気になるタグをチェック!

広告