塩コショウで炒めるだけじゃもったいない。「しめじ」のおいしい食べ方

料理・グルメ

 塩コショウで炒めるだけじゃもったいない。「しめじ」のおいしい食べ方

2023.09.28

麻婆といったら豆腐やナスのイメージがありますが、じつはきのこ(しめじ)でもおいしく作れます。しかも栄養価が高く安く手に入るので、主婦の味方ですね。今回は、「きのこ麻婆」をご紹介します。

広告

「きのこ麻婆」の作り方(調理時間:10分)

きのこ(しめじ)と調味料と炒めるだけ。
10分で作れるので、もう1品おかずがほしいときやおつまみにもおすすめです。
豆板醬のピリッとした辛さがアクセント!

材料

きのこ麻婆

しめじ……1パック
にんにく(みじん切り)……1かけ
しょうが(みじん切り)……1かけ
ゴマ油……大さじ1

<A>
水……大さじ2
しょうゆ……小さじ1
味噌……小さじ1
本みりん……大さじ1
豆板醤……小さじ2分の1〜1

下準備

しめじは石づきを取り、割きます。
Aを混ぜ合わせます。

作り方

1.フライパンにゴマ油とにんにく、しょうが入れ、弱火で熱します。

しめじの麻婆

2.香りが立ったらキノコとAを入れて中火で炒めます。

きのこ麻婆

3.器に盛ったらできあがり。

きのこ麻婆

「きのこ麻婆」をご紹介しました。
味噌の濃厚な味わいが絡んでご飯が進みます。
片栗粉を入れることでとろみがつくので、お好みで入れて作ってみてください。

広告

著者

坂本リエ

坂本リエ

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告