暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

家事を抱え込んでいませんか?「思ったようにならなくて、夫に家事を任せられない」壁の乗り越え方

三木智有

家事をシェアしたいのに結局自分で抱えてしまっていませんか。 家事をみんなでシェアすることで家族にとっていいことがたくさんある、というのはNPO法人tadaima!の三木さん。家事を分担する際の「自分がやったほうが早い」という壁について聞きました。

関連記事:子どもが「家事はママの役目」と思っていませんか?

夫がやってくれた家事に対してダメ出ししてしまう……

“1人目の子のときは夫は全く手伝ってくれず、私は一人で家事と育児をしていました。両親は両方頼れなかったので、慣れない育児と家事で、育児ノイローゼに。
その結果、夫が私の気持ちに寄り添ってくれるようになり、幸い2人目にも恵まれました。
ここまではいい話なのですが、夫が家事や育児をやってくれると私がそのアラが目についてしまい、口出しをしてしまいます。
夫はご飯を用意したり、洗濯をしたり、小学校のPTAの参加までやってくれるのですが、基本的に「私の代打」なので、頻度は私のほうが多いです。
とっても嬉しく、感謝もしているのですが、どうしても「こっちのほうが効率的だよ」「食材がもったいない」などなど口を出してしまい、夫とたまにその件でけんかをしてしまいます。
私も働きだしたので、平日の夜の食事などたまに用意してもらうのですが、1週間のやりくりを考えて食材を買ったはずが、予定がくるってしまってイライラしてしまう自分が嫌に。どうやったら「任せた!」とできて、自分にも彼にも良い形でシェアできるのでしょうか。
洗濯は夫、料理は妻、とするよりも、余裕のある日は両方とも私、明日は残業するから家事全部夫、などのシェアのすることが理想です。
どうすればいいですか?”

相手のやり方が気になってしまう!その対処法は

出典:www.photo-ac.com

はじめまして。NPO法人tadaima!という団体をやっております三木智有といいます。
tadaima!では家事シェアをする方法やする意味をパパ・ママに向けて広める活動や、元インテリアコーディネーターだった知識を活かして子育て家庭のためのモヨウ替えコーディネートを行っています。


育児ノイローゼになってしまったのは、大変つらい経験でしたね。ただそれ以降パートナーがいろいろと協力的になってくれたとのこと。遅ればせながら、ことの重要さ、自分が家事育児に携わることの大切さに気づいてくれたことは、今後の夫婦生活を送るうえで大きな財産になると思います。

ただ、その大きな財産をどのように育んでいったらいいか迷っている。そういうお悩みなのだろうと思います。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

使い終わったコーヒー"かす"はそのまま捨ててはもったいない!便利で有効な3つの活用法

コーヒーを自宅で飲んでいる方に質問です。コーヒーを飲んだ後のコーヒーかすはどうしていますか?  そのまま捨ててしまっている方は、もったいない! コーヒーかすはとっても便利に活用することができるんですよ。いつもコーヒーかすは捨てているという方に、活用法をご紹介します。

2

苦いピーマンは大人も苦手!?ピーマンをおいしく食べるコツ&レシピ #大人の野菜克服シリーズ

子どもが野菜を嫌がって食べてくれない。そんな悩みはあるあるですよね。では大人はどうでしょう。じつは食べられない野菜がある……なんて人は結構いるのでは。食べられない野菜があることで困ったことはありませんか? そろそろ克服したい! と考えている人は、必見です! 今回は苦くて青臭いピーマン編をご紹介していきます。

3

【コストコ】「サラダエレガンス」は1家に1本の万能調味料!塩の代わりに使ってみて

コストコ好きの間では使い勝手がいい、おいしいとすでに有名な「サラダエレガンス」。まだ試していない人は損している!?というくらいおいしくて万能なんです。

4

Twitterで話題!エアコンの機能を最大限に引き出す裏ワザが本当にすごかった!

40℃を超える日もある日本の夏は、もはやエアコン無しでは生活ができないほど。 しかし、エアコンを付けているのに全然涼しくならない時ってありますよね。そんな時に役立つ、冷房効率を上げる画期的な裏ワザをご紹介します。

5

【警視庁発】洗濯物を”早く乾かす”裏ワザを試してみた!秘密は「ペットボトル」を使うんです!

警視庁災害対策課がtwitterで発信した「洗濯物を早く乾かす裏ワザ」を実際に試してみました。 どの家庭にでもある針金ハンガーとペットボトルを使うだけで、普段より洗濯物が早く乾くというのです。 災害時だけではなく、日常生活にも使えるので知っていると役に立ちますよ! では、実際にやってみたいと思います。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP