「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

薄着の夏に向けて|朝食に1日1杯"やせる出汁"を飲むだけでやせやすい身体に!活用レシピ2選

料理・グルメ

 薄着の夏に向けて|朝食に1日1杯"やせる出汁"を飲むだけでやせやすい身体に!活用レシピ2選

2020.07.06

夏になり、ダイエットに力を入れてる方も多いのではないでしょうか。食事制限をするダイエットはやりやすいですが、続けるのが難しいですよね。

そんな時におすすめしたいのが、テレビ番組「土曜はナニする!?」でやっていたダイエット外来医師の工藤孝文先生考案の"やせる出汁"です。毎朝一杯飲むだけで痩せやすい身体に変わります。工藤先生自身は-25kgのダイエットに成功したそう! 今回は出汁を使った活用レシピを併せてご紹介します。

※味覚の感じ方や効果には個人差があります。

「やせる出汁」の作り方

材料はこちら。

1. ミキサーに刻み昆布と緑茶の葉を入れる。

2. 煮干しをフライパンで空炒りする。

3. かつお節をフライパンに入れる

4. 炒めた煮干しとかつお節をミキサーに入れて細かくかくはんする。

できあがり。

◯材料(1人/1週間分)
煮干し:10g
かつお節:30g
刻み昆布:10g
緑茶の葉:5g

◯飲み方
やせる出汁:大さじ1
湯:150ml~200ml

4つの材料を混ぜるだけで簡単にやせる出汁が作れました。
今回はフードプロセッサーでかくはんしています。

ポイントは2つ。
1つ目は、煮干しは水分がよく飛ぶように砕いて入れること。
今回は、砕かないまま入れてしまいましたが、砕いて入れると水分が飛ぶのが早くて時短にもつながります。
2つ目は、鰹節は軽く握るだけで崩れるまで炒めること。
柔らかい鰹節を炒めているとだんだん硬くなっていくことに驚き。5分ほどすると、握ると崩れるまでになります。

刻み昆布がなかなか細かくならなかったので、最後にこしました。
すると粉末だけが残り、出汁っぽく仕上がりました。

お湯に溶かして飲んでみると飲みやすく続けられそうだと思いました。
毎朝一杯飲むことを勧めていました。

次に、やせる出汁活用シピを2通りご紹介します。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。