茹ですぎたそうめん、捨てないで!サクッ、もちっとした食感の"ガレット"や"チヂミ"に変身するんです!

料理・グルメ

2020.09.02

夏に大活躍する「そうめん」。
茹ですぎて食べきれず、余らせてしまった経験はありませんか?
そんなときにおすすめしたいのが"そうめんチーズガレット"と"そうめんにらチヂミ"です。
ひと手間加えるだけで、別物に変身!
どちらも材料と混ぜて焼くだけなのであっという間に作れますよ。

広告

「そうめんチーズガレット」の作り方

材料はこちら。

1.ボウルに全ての材料を入れて混ぜ合わせる。

2.オリーブオイルを熱したフライパンに入れて、平らに押しながら揚げ焼きする。

3.反対も同じようにする。

4.お皿に盛り、仕上げにお好みで黒胡椒をかけたらできあがり。

〇材料(2人前)

そうめん…100g
ベーコン…1パック
じゃがいも…1個(150g前後)
ピザ用チーズ…50g
片栗粉…大さじ3
塩胡椒…小さじ1/4

〇準備
じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いて細切りにする。
ベーコンも細切りにする。

材料を全体がなじむまで混ぜたら、後は揚げ焼きするだけです。
フライ返しなどで生地を押さえながら、中に火が通るまで中火で両面約5分ずつ焼きます。
食べる際は好きな大きさに切り分けてください。

片栗粉が入ってるので、表面はカリカリ中はもちっとした仕上がりになります。
このままでもおいしいですが、ケチャップをつけて食べるのがおすすめ。

コンソメを足して焼いてもおいしいです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

 

著者

坂本リエ

坂本リエ

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告