「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

1年中役立つ!余ったそうめんの活用術|隠し味が〇〇の焼きそばとパリパリの食感が楽しいあんかけ、どっちが好き?

料理・グルメ

 1年中役立つ!余ったそうめんの活用術|隠し味が〇〇の焼きそばとパリパリの食感が楽しいあんかけ、どっちが好き?

2020.09.16

パリパリ食感の「そうめんのあんかけ焼きそば」の作り方

材料はこちら。

1.茹でたそうめんをごま油で押さえつけながら焼く。

2.焼いてる間に別のフライパンで野菜と豚バラ肉を炒め、調味料と水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

3.お皿にそうめんを盛り、上からあんをかけたらできあがり。

〇材料
そうめん…1束
もやし…1/2袋
キャベツ…4枚
豚バラ肉…100g
ごま油…大さじ2
めんつゆ…大さじ1
鶏がらスープの素…大さじ1/2
水溶き片栗粉…大さじ2
水…1/2カップ

〇準備
そうめんは記載通り茹でておく。
豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。

野菜はお好みのものでOK。
野菜ミックスを買うと便利です。

野菜と豚バラ肉を炒め、調味料と水溶き片栗粉を入れてあんを作り、茹でてごま油で焼いたそうめんんにかけたらできあがりです。

ポイントは、そうめんはしっかり押し付けることでパリパリッとした食感になります。
量が多すぎるとカリカリになるまで時間がかかるので、多すぎないようにしましょう。
先にそうめんを焼いてからあんを作ると、あんができあがったころにそうめんも焼けていてスムーズに作れます。

余ったそうめんで作る"焼きそば"と"あんかけ焼きそば"をご紹介しました。

どちらも15分あれば作れるので忙しいときにもぴったり。
野菜とお肉が入ってるのでボリュームがあり、食べ応えがあります。

いつものそうめんに飽きたときや、余ったそうめんの活用におすすめです。

そうめんがあれば急なご飯でも何でも対応できそうですね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

RIE

RIE

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。