「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【おもちスイーツ】お餅+チョコで生チョコに!?余りがちな食材を使った”いくらでも食べたい”デザートレシピ4選

料理・グルメ

 【おもちスイーツ】お餅+チョコで生チョコに!?余りがちな食材を使った”いくらでも食べたい”デザートレシピ4選

2021.01.04

お餅や餃子の皮など、たくさん買ったはいいけれど余ってしまう食材はありませんか? そんな食材は使い方次第でおいしいスイーツになります! 決して食材をムダにすることなく、いくらでも食べたくなるスイーツレシピをご紹介します。

食べすぎて飽きてきた”お餅”とチョコを使ってリメイク「チョコ餅」

サンプルイメージ

お正月前に大量に買いさまざまな料理に使うお餅。何日か食べ続けると、ちょっと飽きてしまうかもしれませんね。そんなお餅はチョコや牛乳、砂糖と一緒に容器に入れ、温めます。よくとけたらココアパウダーをまぶし、冷蔵庫で1時間冷やします。食べやすい大きさにカットしたら完成です! この「チョコ餅」は、まるで生チョコのような仕上がり。何個でも食べられちゃいそうな味で要注意です。

賞味期限が切れそうな”乾パン”をリメイク「絶品ティラミス」

サンプルイメージ

乾パンを非常食として常備している方も多いのではないでしょうか。しかし食べないうちに賞味期限が切れそうになることもありますよね。「絶品ティラミス」は、底の部分を乾パン、クリームの部分はマスカルポーネを使います。乾パンがなかったらビスケットでも作れますよ。

”梅シロップ”はゼリーやジャムに「梅ゼリー&梅ジャム」

サンプルイメージ

サンプル

手作りの梅シロップに漬け込んだ梅はどう使ったらいいか分からないという方もいるのでは? そんなときは「梅ゼリー&梅ジャム」作りがオススメです。梅ゼリーは寒天でゼリーを作り、梅シロップでゼリーの味の濃さを調整できます。梅ジャムはパンだけでなく、ヨーグルトにも合いますよ。本来なら捨ててしまう漬け込んだ梅の実も、この方法で使い切れば無駄になりませんね。


餃子の皮が余ったら「簡単すぎるエッグタルト」

サンプルイメージ

餃子を家で作ったはいいけれど、皮が余ってしまうことはよくありますよね。そんなときは「エッグタルト」を作るのはいかが? 卵、砂糖、牛乳、餃子の皮のみでできる「簡単すぎるエッグタルト」は、材料を混ぜてアルミカップの中に餃子の皮を置き、中に卵、砂糖、牛乳を混ぜたものを注いでトースターで8分加熱。粉は不要で、準備から15分もあればできてしまいます。餃子の皮が余ってしまったらこんなにおいしいデザートに変身です!

いかがでしたか? 余ってしまった食材でリメイクできるデザートレシピの紹介でした。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

kurihaku

kurihaku

1児の母。フリーランスのライター業と育児奮闘中です。アウトドア、音楽、旅、ファッションが好き。子育てに便利なものなど紹介していきたいと思います。

この記事をシェア