「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

始めから強火はNG!?もう失敗しない「パラパラチャーハン」を作る裏ワザ

料理・グルメ

 始めから強火はNG!?もう失敗しない「パラパラチャーハン」を作る裏ワザ

2020.12.26

炒飯を作りたいけどベタベタになってしまい上手くできない……という経験をお持ちの方もいるかと思います。でももう大丈夫! パラパラに仕上がるという裏ワザをご紹介します! ぜひお試しくださいね。

加熱前にマヨネーズを入れて「マヨネーズで!パラッと玉子チャーハン」

サンプルイメージ

サンプル

チャーハンを作る際にご飯をパラッパラにするには、ご飯を炒める前にマヨネーズとご飯を混ぜておく方法があります。マヨネーズをご飯に絡めることでお米がくっつきにくくなり、ほぐれやすくなります。「マヨネーズで! パラッと玉子チャーハン」は、固めのご飯を使うのもポイント。炊きたてよりパラパラに仕上がりますよ。

弱火で炒めるのがポイント!「低温調理法炒飯」

サンプルイメージ

筆者は炒飯を作るとき、いつも強火で作っていました。でも「低温調理法炒飯」は、はじめに炊いたご飯を水洗いし、油でコーディングするのがポイント。低温でじっくり炒めることによって、具材が焦げる心配もなく、フライパンを振らずに調理できるので、コンロ周りも汚しません。最後の仕上げだけ強火で炒めてくださいね。

チャーハン専用油を使う!「味の素炒飯油」

サンプルイメージ

チャーハンの専用油を使う方法もありますよ。「炒飯油」は、初めと仕上げに使うだけ。こちらを使うだけで簡単にパラパラチャーハンが作れます。いつものように具材、ご飯を炒めて出来上がりです。コツがないくらい簡単ですが、ご飯一粒一粒が立っていて、ベタベタした感じになりません!

いかがでしたか? これまで難しかった、パラパラ炒飯を作る裏ワザの紹介でした。気になった方はぜひ一度実践してみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

kurihaku

kurihaku

1児の母。フリーランスのライター業と育児奮闘中です。アウトドア、音楽、旅、ファッションが好き。子育てに便利なものなど紹介していきたいと思います。

この記事をシェア