「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

初心者でも簡単!ホットケーキミックスで作る「キャロットケーキ」がほんのり甘くてヘルシー

料理・グルメ

 HMで簡単!にんじん1本使ったヘルシーな「キャロットケーキ」|ダイエットにも◎

2021.02.11

1年中スーパーに並んでいる「にんじん」。栄養価が高く積極的に摂り入れたいですよね。 今回はにんじんを丸ごと使った「キャロットケーキ」をご紹介します。すりおろして使うので甘みたっぷり。 朝ごはん用に作っておくと幸せな気持ちで1日が始められそう。甘いものが食べたいけどカロリーが気になる方のおやつにもおすすめなレシピです。

目次

「キャロットケーキ」の作り方
失敗しないポイント
アレンジするともっと美味しい!

「キャロットケーキ」の作り方

キャロットケーキ

<材料(6個分)>

  • にんじん……1本
  • ホットケーキミックス……180g
  • たまご……1個
  • 牛乳……大さじ2
  • きび砂糖……30g
  • オリーブオイル……大さじ3

キャロットケーキ

フロスティング

  • クリームチーズ……100g
  • レモン汁……大さじ1
  • 粉糖……40g

〇準備
にんじんはすりおろす(フードプロセッサーがあれば、フードプロセッサーを使うとラクにおろせる)。
オーブンを180度に余熱しておく。

<作り方>

キャロットケーキ1.ボウルにたまごときび砂糖を混ぜる。

キャロットケーキ2.牛乳とオリーブオイルを加え、混ぜる。

キャロットケーキ3.にんじんとホットケーキミックスを加え、混ぜる。

キャロットケーキ
4.型に8割分ほど生地を流し込み、3回ほどトントンとして空気を抜く。

キャロットケーキ5.焼いてる間にフロスティングの材料を混ぜ合わせる。

キャロットケーキ6.焼けたら取り出し、冷ます。
キャロットケーキ7.フロスティングを均一に塗る。
キャロットケーキできあがり。

ボウルにたまごときび砂糖を入れ、混ぜます。
牛乳とオリーブオイルを加え混ぜ、にんじんとホットケーキミックスを加え更に混ぜます。
型に8割分ほど生地を流し込み、3回ほどトントンとして空気を抜きます。
焼いてる間にフロスティングの材料を混ぜ合わせましょう。
焼けたら取り出し、粗熱を取ってからフロスティングを均一に塗ったらできあがり。

失敗しないポイント

記事を混ぜ合わせるときにオリーブオイルを入れることによってしっとり柔らかい仕上がりになります。サラダ油や米油でもOK!
フロスティングは粉糖の代わりにグラニュー糖で代用可です。

アレンジするともっと美味しい!

今回は仕上げにくるみを入のせました。ほかのナッツで代用ももちろんOKですし、混ぜるときに生地に加えてもおいしいですよ。
ナッツのほかにレーズンやドライフルーツを入れるとより満足度UP!
スパイスが好きな方はホットケーキミックスを加えるときにシナモンやナツメグ、ジンジャーを加えてもおいしいです。

甘いものが好きな方はホワイトチョコレートで代用するのもおすすめです。
マフィン型で作りましたが、パウンドケーキ型でも同じように作れるのでお好みで作ってください。

にんじんをまるごと1本使った「キャロットケーキ」をご紹介しました。
見た目が華やかでにんじんが使ってるようには見えません。
混ぜて焼くだけなので、お菓子作り作り初心者にもぴったり!
ぜひ作ってみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

この記事をシェア