「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ポリ袋で揉んで焼くだけ!鶏むね肉で作るふんわり食感の「コロコロチーズチキン」は箸が止まらないおいしさ!

料理・グルメ

 ポリ袋でモミモミして焼くだけ!鶏胸肉で作る"コロコロチーズチキン"は箸が止まらないウマさ!

2021.04.21

暖かい日が増えてきて、ダイエットを本格的に行う方も多いのではないでしょうか。 脂肪が少なくあっさりしているむね肉はヘルシーなのに満足感があるので、ダイエットに最適!  そこで今回は鶏むね肉を使った「コロコロチーズチキン」をご紹介します。 少ない油で作るので後片付けもラクです!

「コロコロチーズチキン」の作り方

コロコロチーズチキン
<材料(2人分)>

  • 鶏むね肉……1枚
  • 料理酒……大さじ1
  • マヨネーズ……大さじ1
  • 砂糖……小さじ1
  • 鶏がらスープの素……小さじ1
  • 片栗粉……大さじ1
  • 粉チーズ……大さじ1
  • パセリ……少々

〇準備
鶏むね肉は小さくカットする。

<作り方>

コロコロチーズチキン
1.ポリ袋に鶏むね肉、料理酒、マヨネーズ、砂糖、鶏がらスープの素を入れて揉み込み、20分ほど置く。
コロコロチーズチキン
2.片栗粉をポリ袋の中に入れて、全体にいきわたるようにまぶす。
コロコロチーズチキン
3.熱したフライパンに少量の油をしき、2を入れて焼いていく。
コロコロチーズチキン
4.焼き色が付いたらひっくり返し、両面に焼き色がついたら取り出す。

コロコロチーズチキン
5.ボウルに粉チーズと焼いた鶏むね肉入れ、味付けする。
コロコロチーズチキン
6.できあがり。

ポリ袋に鶏胸肉、料理酒、マヨネーズ、砂糖、鶏がらスープの素を入れて揉み込み20分ほど置きます。
片栗粉をポリ袋の中に入れて、全体にいきわたるようにまぶします。
熱したフライパンに少量の油をしき、焼いていきます。
焼き色がついたらひっくり返し焼けたら取り出し、ボウルに粉チーズと焼いた鶏むね肉入れ味付けしたらできあがり。
今回はパセリをかけて仕上げました。

ポリ袋と使って揉み込むので手が汚れず、洗い物が少なく済むのも嬉しいですね。
小さく切ったので火の通りが早くガス代の節約にもつながります◎
今回は粉チーズ味にしましたが、コンソメや青のりもおすすめ。
下味がついてるのでそのままでもおいしいです。

鶏むね肉で作る「コロコロチーズチキン」をご紹介しました。
下味にマヨネーズを入れることで鶏むね肉がふわふわ食感になっています。
揚げてないのであっさりしていて食べやすく、おかずにはもちろんお弁当にもぴったりです。
もう1品なにかほしいときにも便利です。
ぜひ作ってみてください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

この記事をシェア