「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

クリスマスも炊飯器で簡単!ホロホロやわらかな「鶏モモ肉の味噌ローストチキン風」

料理・グルメ

 「鶏モモ肉の味噌ローストチキン」

2021.12.25

クリスマス気分を盛り上げるメニューといえば「ローストチキン」。でもチキンレッグが手に入らなかったり、そもそも難しそうなイメージがあり、作るのはちょっと……とためらう方も多いはず。そこで今回は、炊飯器で作れる「鶏モモ肉の味噌ローストチキン風」をご紹介します。鶏モモ肉なら手に入りやすいですし、味噌味で日本人好みの味付けです。

広告

「鶏モモ肉の味噌ローストチキン風」(調理時間:漬け込み時間と炊飯時間を除き5分)

ローストチキン

材料(2人分)

  • 鶏モモ肉……200~250g
  • 砂糖……大さじ2
  • 料理酒……大さじ3
  • はちみつ……大さじ1
  • 味噌……大さじ1
  • しょうゆ……大さじ1

〇準備
1.鶏モモ肉にフォークで穴を数か所開ける。
こうすることで、肉が縮むことを防ぎ、味が中まで染み込む。

ローストチキン

2.ポリ袋に全ての材料を入れて30分揉み込む。
時間がない場合は最低15分程度でもOK。もちろん前日に仕込んでもよく、漬け込み時間が長いほど味がしっかりと染み込む。

ローストチキン

<作り方>

1.炊飯釜に汁ごと鶏モモ肉を皮を下にして入れ、普通炊きする。

「鶏モモ肉」と調味料を炊飯器にいれるだけ!ホロホロやわらかい「鶏モモ肉の味噌ローストチキン風」レシピ

2.お皿に盛ったらできあがり。コーンやミニトマトを添えても。

ローストチキン

ポリ袋で味付けをして炊飯するだけなので、その間に違うメニューを準備すれば時短になります。
忙しいパーティー準備のときこそぴったりなレシピで、ほかのメニューに時間をかけることができますよ。
はちみつを入れたことで、照りが出ています。
炊飯器で作るローストチキンは、ナイフを入れるとホロホロと崩れるほどしっとりと柔らかです。
味噌味で鶏のうまみがたっぷりで、子どもから大人まで楽しめるな味に仕上がっています。
和風なので、どんなおかずとも相性抜群です。

「鶏モモ肉の味噌ローストチキン風」をご紹介しました。
炊飯器で作るので、スイッチを押したらほったらかしでいいのが助かりますね。
洗い物が少なく、後片付けもラクです。
今年のクリスマスに、ぜひ作ってみてください。

(注意)炊飯器の「調理コース」で作ってください。調理機能が付いていない炊飯器の場合、壊れてしまったり、事故につながる恐れがあります。

広告

著者

RIE

RIE

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

広告