「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

親の離婚に借金。76歳人気YouTuber川原恵美子さんが苦労の中でも「前向きに」生きてこられたワケ

働く・学ぶ

stock.adobe.com
 親の離婚に借金。76歳人気YouTuber川原恵美子さんが苦労の中でも「前向きに」生きてこられたワケ

2022.07.01

「こんにちは! 田舎そば川原です」ではじまる川原恵美子さんのYouTube。開始してたった一年で、登録者数は42万人以上(2022年6月現在)というから驚きです。多くのレシピを惜しげもなく披露してくれる川原さんは現在76歳。今回は多くのメディアで注目されている川原さんの、これまでの生き方について伺いました。

お話を伺ったのは……川原恵美子さん

川原恵美子さん

1946年生まれ。香川県まんのう町でそば店を営み15年。75歳で始めたYouTubeチャンネル「【田舎そば川原】料理・漬物」は、「そうめん ゆでるな!」の動画で注目を浴び、またたくまに登録者数が42万人越え(2022年6月現在)。旬の食材を生かしたおいしい漬物やおかずが家庭で作れると大人気に。地元の生産者との絆や、頑張り続けている生き方、人柄に憧れる人も多い。

ひとつひとつ、たいせつに。

ひとつひとつ、たいせつに。』(SBクリエイティブ)
著者:川原恵美子
価格:1,595円

苦労の中でもずっと先に見える光を希望に

光出典:stock.adobe.com

――現在76歳の川原さんですが、若い頃は多くのご苦労があったと伺っています。お話しできる範囲で幼い頃のことを教えていただけますか?

川原さん:私の実家は、金毘羅さんの建設にも携わった香川県の中でも5本の指に入る宮大工の名家でした。両親共に申し分ない家柄だったため、生まれた時は平和に暮らしていたと思います。
しかし、私が2歳のときに両親が離婚。母は私を連れて、父の元を出ました。そこから私の人生は大きく変わったように思います。母はほどなくして3人の子どもがいる川原家に後妻として入りました。母は父にそっくりだった私を見るたびに複雑な思いに駆られたようで、私に辛く当たりいじめるようになりました。また、川原家では常に異物のような扱いを受けていました。言葉にはできないような苦労の中で私は生きてきたんです。

――幼い頃からそんなご苦労があったのですね……。

川原さん:川原家の父は人柄はいいんですが賭け事が好きで、借金もありました。私が成人するとその借金は私がすべて背負うことに。勉強をしながら家族を支えるために、私はアルバイトを掛け持ちして働きましたが、川原家の借金返済は60歳までかかりました。
昔の話をすると皆さんのテンションが下がるのであまりしたくはありませんが、とにかく苦労の連続でした。近所の人に「若い時の苦労は買うてでもしなよ」と励ましてもらいましたが、死ぬことを何度考えたかわかりません。20歳までに四国八十八ヵ所のお遍路参りを4回しています。

――そんな苦労の中でも、前向きに生きてこられた秘訣はどんなことでしょうか。

川原さん:それは、「目の前のことを一つひとつこなしていけば、明日、明後日、1年後、10年後には光が差す」と自分で自分のことを奮い立たせ、テンションを上げていたことかもしれません。暗闇の先にある光を信じるしかなかったんです。また、川原家の父が「恵美子はうちの財産や」と言って誰よりも私のことをかわいがってくれたことも救いでしたね。とにかく、下のきょうだいを何とかして一人前にして送り出さなければという使命感があったので、自分のことはそっちのけで、家族のために必死に生きてきました。

生まれ育った町にも恩返しをしたい

故郷出典:stock.adobe.com

――「テンションを上げる」とは具体的にどんなことをされていたのですか?

川原さん:「今日は辛かったけれど、明日は何か楽しいことがあるかもしれない」とひたすら前向きに考えていました。また、学ぶことが好きだったので独自で勉強し、たくさんの資格を取りました。資格を取るということも自分の自信に繋がりましたね。当時の苦労を周りの人たちが見てくれていたから、今があると思っています。今は皆さんが支えてくれるので、怖いものはなにもありませんね。本当に幸せです。

――「今は幸せ」という言葉を聞いてこちらも嬉しくなります。川原さんの人生は、徳を積んだからこそ今があるのですね。

川原さん:いろんなことを経験してきたからこそ、今みなさんにこうして注目してもらえていることに感謝しています。そして生まれ育った香川県まんのう町にも恩返しをしたいという気持ちが大きいんですよ。だからYouTubeを通して、ここまんのう町から私のレシピを1人でも多くの人に届けたい。そして喜んでもらえたら、こんな幸せなことはありませんね。

【取材後記】
saita世代にとっては大先輩の川原さんは、最後に「若い人にはもっともっと頑張ってもらいたい」と力強いメッセージをくれました。
苦しいときは川原さんのように前向きなマインドを忘れず、人生を楽しみたいですね。
 

第一回:「そうめんゆでるな!」が話題。76歳YouTuber川原さんのチャンネル登録者数が「42万人」の理由
第二回:(当記事)親の離婚に借金。76歳人気YouTuber川原恵美子さんが苦労の中でも「前向きに」生きてこられたワケ
第三回:“40代が人生の山だった…”76歳のYouTuber川原恵美子さんの「幸せに生きるための秘訣」


著者

安田ナナ プロフィール画像

安田ナナ

都内で2人の娘を育てながら、書籍を中心としたライターをしています。 人と話すこと 人と一緒に食べること 人と一緒に楽しむこと が大好きです。