「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

調理時間15分!包丁&まな板いらずでサクっと作れるしっかり3品!和風朝食レシピ

料理・グルメ

 調理時間15分!包丁&まな板いらずでサクっと作れるしっかり3品!和風朝食レシピ

2020.04.19

何かと忙しい朝ですが、今は比較的ゆっくりできるという人も多いはず。
朝食はしっかり食べることで基礎代謝が上がり、内臓の機能を高めて便秘も改善されたりといいことづくしなのです。

そこで今回は、TV番組「家事ヤロウ」で紹介されていた、たったの15分で作れる食育インストラクターの和田明日香さん考案の朝食レシピを作ってみました。
美味しく作るポイントと併せてご紹介します。

鮭をふっくらさせるには〇〇が大事!

〇材料(1枚分)

鮭…1枚
料理酒…小さじ1
大根おろし…適量
揚げ玉…適量

【ポイント】
大根は一番最初におろしておきます。
おろしてから5分程が辛さのピークといわれ、時間を置くと甘みが増すためです。

美味しい鮭の焼き方

1.魚焼きグリルを4分余熱する

2.鮭に料理酒をふり、なじませる

3.網に油を塗り、鮭の皮を押し付けて焼き目をつけ、強火で身を4分焼いた後、火を止めて余熱で火を通す

【ポイント】
余熱で火を通すと身がふっくらします。

4.大根おろしに揚げ玉を加えて混ぜる

5.お皿に盛ってできあがり

鮭に料理酒をかけると身が柔らかくなるだけでなく、臭みを抑えて風味がよくなります。
グリルを予熱すると鮭が網にくっつきにくくなるので大根をおろす前に点火しておきましょう。
また余熱で火を入れることでふっくらします。

大根おろしに揚げ玉を加えると、油分で辛味をおさえられるのでおすすめです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。