「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

鶏むね肉をやわらかく仕上げるコツは?節約したいけどがっつり食べたいときのピリ辛鶏むね肉おかず2選

料理・グルメ

 鶏むね肉をやわらかく仕上げるコツは?節約したいけどがっつり食べたいときのピリ辛鶏むね肉おかず2選

2020.09.15

ヘルシー食材の代表格といえば"鶏むね肉"。
低カロリーで高たんぱく質に加えてリーズナブルなので家計にも優しいです。
その一方でパサパサの食感が苦手という人も多いのではないでしょうか?
そこで、ひと手間加えるだけでふんわり仕上げることのできるワザをご紹介します。
今回は、そのワザを使って韓国風の「ヤンニョムチキン」と「タンドリーチキン 」の2品を作りたいと思います。

どちらも簡単に作れるので忙しいときにもぴったりなレシピです。

鶏むね肉をやわらかく仕上げるためのコツは?

出典:www.photo-ac.com

鶏むね肉は、はじめにフォークで数カ所穴を開けることによって柔らかくなり、鶏むね肉特有のパサパサ感がなくなります。
このひと手間がおいしく仕上げるコツです。

「ヤンニョムチキン」の作り方

材料はこちら。

1.鶏肉の水気を拭き取る。

2.フォークで穴を数カ所刺し、塩胡椒を振る。

3.片栗粉をつける。

4.少ない油で揚げ焼きする。

5.別の鍋でソースに火を通し絡める。

6.お皿に盛ったらできあがり。

○材料
鶏むね肉…250g〜300g
片栗粉…大さじ3
塩胡椒…適量

○ソースの材料
コチュジャン…大さじ2
ケチャップ…大さじ1.5
焼肉のタレ…大さじ1
ごま油…大さじ1
はちみつ…小さじ1
すりおろしニンニク…小さじ1
いりごま…適量

○準備
鶏むね肉にフォークで穴を数カ所開け、ひと口大に切る。

鶏むね肉に片栗粉をつけ、揚げ焼きにしたらソースを絡めるだけとあっという間にできます。

はちみつとケチャップが入ってるので、子どもでも食べやすい甘めの仕上がりになります。
ソースになる調味料を加熱する際、焦げやすいので注意しながら混ぜてください。

鶏むね肉は他の部位でも代用可能です。

「タンドリーチキン 」の作り方

材料はこちら。

1.全ての材料をポリ袋に入れ15分ほど時間を置く。

2.フライパンにサラダ油を敷き焼く。

3.お皿に盛ったらできあがり。

○材料
鶏むね肉…250g〜300g
ヨーグルト…大さじ3
カレー粉…大さじ1.5
はちみつ…小さじ1
ケチャップ…小さじ1
にんにくチューブ…1cm
しょうがチューブ…1cm

○準備
鶏むね肉にフォークで数カ所穴を刺し、ひと口大に切る。

ポリ袋に材料を全て入れ、15分置いて焼いたらできあがりです。

ヨーグルトを入れるので、鶏むね肉がふっくらとした食感に仕上がります。
チリパウダーを追加して辛味をプラスするのもおすすめ。
仕上げにレモンを絞るとさわやかになります。

今回はフライパンで焼きましたが、オーブンでカリッと焼くのもおいしいです。

鶏胸肉を使った「ヤンニョムチキン」と「タンドリーチキン 」をご紹介しました。

どちらもはじめにフォークで数カ所穴を開けることによって柔らかくなり、鶏胸肉特有のパサパサ感がなくなります。

おかずはもちろんお弁当にもおすすめです。

ぜひ作ってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。