その調味料、まだ使えますか?知っているようで知らない調味料の保存方法3選!

料理・グルメ

www.photo-ac.com

2021.10.17

味付けのちょい足しには欠かせない調味料、マヨネーズ、ケチャップ、ソース。いつまで保存出来るか不安に思いながらも、冷蔵庫に入れっぱなしになっていることはありませんか?正しい保存方法を知って安心してお料理を楽しみたいですよね。今回はサステナブル料理家の佐々木先生に調味料の保存について教えて頂きます。

広告

冷蔵庫に入れておけば安心……ではありません。

食べる時についついかけたくなる味付けのちょい足し調味料、マヨネーズ、トマトケチャップ、ソース。
冷蔵庫にあるだけで安心してしまいます。
いつ開栓したか分からないまま冷蔵庫に入れっぱなしにしてしまう事もありますよね。

でも、調味料は開栓後が大切です。

サステナブル料理家の佐々木先生に正しい保存方法について教えて頂きました。

調味料その1:【マヨネーズ】

マヨネーズ出典:www.photo-ac.com

  • 開栓前は直射日光を避けて涼しい場所で保存。
  • 開栓後はキャップをしっかり閉めて冷蔵庫で保存し、1ヶ月以内を目安に使い切る。

※1ヶ月以内に使い切るのが難しい場合は、小さいタイプを選びましょう。
0度以下になると分離する事があるので、冷やし過ぎには注意です。

調味料その2:【トマトケチャップ】

トマトケチャップ出典:www.photo-ac.com

  • 開栓後は冷蔵庫でキャップを上向きに立てて保存。
  • 1ヶ月を目安に使い切る。

※保存する時にキャップを下にして置くと、使い始めに水っぽいところが出てくるのでキャップは必ず上向きで。
※1ヶ月以内に使い切るのが難しい場合は、小さいタイプを選びましょう。

調味料その3:【ソース】

ソース色々出典:www.ac-illust.com

  • 開栓後は冷蔵庫で保存。
  • 1~2ヶ月を目安に使い切る。

※ソースの種類にもよりますが、1~2ヶ月くらいで風味は落ちると言われています。
※色々なタイプのソースを取り揃える場合は、それぞれ使い切れるサイズを選びましょう。

ご家庭の食事スタイルにあったサイズの調味料を。

いかがでしたか?
マヨネーズ、トマトケチャップ、ソースは開栓した後の保存期間が意外と短いですよね。
お得用の大きいサイズを買ってしまいがちだけれど風味が損なわれたり品質が傷んでしまっては、安心してお料理に使うことが出来ません。

調味料はご家庭の食事スタイルにあった「開栓後、期間内に使いきれるサイズ」を選ぶことが大切です。

ご家庭にぴったりサイズの調味料を選んで、安心して食卓を美味しく彩りましょう!

広告

著者

Mitomiさんプロフィール画像

Mitomi

小学2年生と5歳の娘を持つ2児の母。40歳主婦。転勤族の夫ともに日本全国を横断中。音楽をこよなく愛し、子供たちと音楽に励みながら四苦八苦する日々を送る。 コロナ禍で外出もままならない日々が続く中、狭い我が家の中に無限の楽しみを見つけるべく日々精進中。 学生時代にヘルパー二級、幼稚園教諭免許取得。卒業後、音楽教室にてピアノ講師として勤務。現在は専業主婦。自粛期間中に天狼院書店のライティング講座を受講。ライティングの楽しさを学習中。

監修者

佐々木綾子

佐々木綾子

サステナブル料理家・日本茶アンバサダー。 「チャノキ」からつくられる日本茶の魅力を発信。麦茶も好きでよく飲んでいます。 Instagramでは「SDGsなおうちごはん」のレシピを連日更新中!カラフルベジバター、まるで謎肉?!肉っぽい豆腐ミート、ずぼらでも出来るロス対策「まるごと冷凍」、スーパーの値下げ棚活用法など。レシピ提供・商品開発・出演・寄稿等を展開しています。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告