「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

焼き肉のタレ、めんつゆなど”賞味期限切れ”で捨てがちな調味料を「長期間保存する方法」

料理・グルメ

stock.adobe.com
 焼き肉のタレ、めんつゆなど”賞味期限切れ”で捨てがちな調味料を「長期間保存する方法」

2022.01.05

焼肉のたれやストレートタイプのめんつゆ、レモン果汁などは、買っても一度には使いきれませんよね。それなのに開封後の賞味期間が短いために、何度もムダにしてしまったという方もいるのでは? そんなときは、余らせてしまいがちな調味料を使った万能調味料を作っておくのが正解です。管理栄養士の渥美まゆ美先生に教えていただきました。

教えてくれたのは……渥美まゆ美(あつみ まゆみ)先生

渥美まゆ美先生

Smilemeal代表。栄養管理士。出版、メディア出演、レシピ開発などともに、企業向けの健康セミナーの講師や健康経営サポートサービスや料理教室、高齢者向け介護予防教室など健康サポート事業にも携わる。著書「朝つめるだけ弁当188」「医者いらずの食材使いこなしレシピ」など。

使い切れない調味料を使って、万能調味料を作っておくと便利

焼き肉のたれなどの調味料は、開封後は空気と触れ劣化するため早めに使うことが推奨されています。そこで賞味期限切れになる前に、レモン果汁と混ぜて作る万能調味料を作っておき、冷凍しておくといいですよ。
レモン果汁を使うことで、胃腸の消化吸収を助けたり、抗酸化作用の高いビタミンCを手軽にこまめに補給できます。
調味料とレモンを使った万能調味料は、フードロスや時短以外にも栄養効果も期待できますよ。

焼き肉のタレが余ったら……冷凍「レモン果汁+焼肉のタレ」キューブ

「レモン果汁+焼肉のタレ」冷凍キューブの作り方

製氷皿の1/3ぐらいまで焼き肉のタレをいれ、さらにレモン果汁を製氷皿の8分目まで入れて凍らせます。製氷皿を使わない場合は、レモン果汁と焼き肉のタレを1:1の割合で混ぜます。

濃いめの焼肉のたれが、さっぱりとした調味料に。肉団子鍋やラー油やナンプラーとあわせるとエスニック風にも。

冷凍「レモン焼肉たれ」キューブで “ガパオ”

ガパオライス

この調味料で子どもも好きなガパオライスがカンタンに作れますよ!

<材料>
鶏ひき肉……200g
玉ねぎ……2分の1個
赤パプリカ……2分の1個
黄色パプリカ……2分の1個
サラダ油……大さじ1
レモン焼き肉のたれキューブ……4個
ナンプラー……大さじ1
ごはん……茶碗2杯分
目玉焼き……2個
サラダ菜などお好みで

 <作り方>
1.玉ねぎ、パプリカは1センチ角のさいの目切りにする。
2.フライパンに油を熱し鶏肉、1を炒める。
3.2に火が通ったらキューブとナンプラーを加え、汁けがなくなるまで炒める。

ガパオ

4.器にごはんを盛り付け3をのせ、サラダ菜、目玉焼きをのせて完成。


著者

mamiWaka

mamiWaka

語学系出版社でワーキングマザーを経て、現在はフリーのライター・編集者。分かりやすく読みやすい、役立つ記事を目指しています。