「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

疲れているときでも5分でできる!寝ながらできるむくみ解消ヨガ

心と体

 むくみ解消ヨガ

2021.01.04

夕方になると気になる脚の疲れ・むくみ・冷え。そのままにしておくと、セルライトが増え、脚は太くなるという悪循環。そこで、ヨガインストラクターおすすめの、疲れている時でも寝ながら簡単にできるヨガポーズご紹介します。

むくみ・冷えには○○が必要!

足イメージ

長時間のテレワーク・立ちっぱなし・運動不足などは、血液の流れが滞る原因に。血流が悪くなると、不要な老廃物が溜まってむくみや冷えを引き起こし、脚のだるさやセルライトの増加につながります。

「脚は第二の心臓」と言われている大切な部位。血液は心臓のポンプによって動脈を通って全身に送られ、筋肉の運動「筋ポンプ運動」によって静脈を通って心臓に戻ります。血液は心臓から足へは流れやすいですが、足から心臓に押し戻すためには重力の影響もあり、脚の筋肉が必要です。

おすすめは、全身の代謝アップ効果が期待できるヨガ。呼吸に合わせて、脚の筋肉をゆるめて鍛えていきます。

①ガス抜きのポーズ

ガス抜きのポーズ

【やり方】

  1. 寝転がります。
  2. 両膝を抱えて胸に引き寄せます。
  3. 1分程度かけて、ゆっくり5呼吸。

【ポイント】

  • 頭は上げずに脚を引き寄せます。
  • 背中はマットから浮かないようにします。浮く場合は片脚づづ行います。
     

【期待できる効果】

  • リラックス
  • むくみ・冷え改善
  • 便秘改善
     

②ハッピーベービーのポーズ

ハッピーベービーポーズ

【やり方】

  1. 寝転がり、両膝を胸に引き寄せます。
  2. 両膝を外に開き、外側からつま先を持ちます。
  3. ゆっくり5呼吸しながら、1分ほどキープ。
  4. 余裕があれば左右に揺れます。
  5. 仰向けの姿勢に戻ります。

【ポイント】

  • 膝の真上にかかと、膝は直角
  • 手と足裏で張り合うことで、股関節と背中のストレッチ効果がアップします。

【期待できる効果】

  • リラックス
  • むくみ・冷え改善
  • デトックス
     

③シャバーサナ

シャバーサナポーズ

【やり方】

  1. マットに仰向けに寝ます。
  2. 足を腰幅に開き、手のひらを上に向け脇の下を軽く開けます。
  3. 全身の力をゆるめリラックスします。

【ポイント】

  • 目を閉じ、足先から頭のてっぺんまで
    脳・身体・心、全ての力をゆるめ深呼吸を繰り返します。

【期待できる効果】

  • リラックス
  • 疲労回復
  • 眠りの質アップ

【注意事項】

  • 無理なく心地のいい範囲で行います。
  • 食後すぐは控えます。

 

【動画】むくみ対策ヨガ

 

 

寝る前のヨガで美脚と快眠へ!

快眠イメージ出典:

寝る前やお風呂あがりにおすすめの、簡単ヨガです。たった5分のヨガタイムが、美脚や快眠に効果絶大!
1日頑張った自分を労わりながら、心地いい時間を過ごせます。疲れた時こそぜひチャレンジしてください!

 

 

 

 

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

楠部 静代

楠部 静代

自分らしく健康で笑顔の毎日をサポート! セラピスト・ヨガインストラクター・3人のママ(10・8・5歳)楠部静代です。神奈川・オンラインを中心にママの為のヨガレッスン・癒しイベントを定期開催中。 IHTA認定ヨガインストラクター・ チャイルドボディセラピスト・ ベビトレヨガインストラクター・ JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士・ AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー