「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

あなたはどれを折ってた?なつかしい!授業中に回した手紙の思い出 #40代の思い出委員会

カルチャー

 手紙の折り方、どれだった?

2021.05.17

情報やものが溢れ、便利になった現代……でも、そのスピードがあまりに早すぎて、記憶に残るものは少ないですよね。そんな今だからこそ、強烈な思い出を残してくれたあのアイテムを、クイズで懐かしんでみませんか? 多感な青春時代を過ごした思い出の品、大人の入り口で背伸びしたグッズ、あの頃の自分に欠かせなかった必需品を、さぁみんなで一緒にプレイバック!

目次

あなたはどれを折ってた? 
授業中の「手紙回し」はケータイやスマホがなかった時代の「楽しい思い出」
カラフルな手紙に友情が詰まっていた!?

あなたはどれを折ってた? 

授業中の「手紙回し」はケータイやスマホがなかった時代の「楽しい思い出」

手紙の折り方

この形、懐かしい~と思ったあなたはアラフォー世代ですね!?
「Dear:○○chan」などと書いてやたら授業中に回したアレです。
ちなみに「懐かしい~」も当時の表記で書くと「懐かしい→」でしたよね!

ルーズリーフやノートの切れ端、たまには学校から家庭へのお便りの裏に、メッセージを書いてやり取りしませんでしたか?

スマホですぐにメッセージが遅れる昨今では、もう「授業中の手紙回し」なんかもなくなってしまったのでしょうか……

授業中は折り紙に精を出したものです……

少し余裕のあるときや、思い入れのある手紙なんかは、ハートにおったりワイシャツに折ったり……授業中にカラフルなペンでせっせと友情をはぐくんでいたあの頃。

懐かしいですね! 既読スルーなんて単語もなかった時代です。
内容は思い出せないほどくだらないものだったし、別にわざわざ授業中にする必要なんて一つもなかったのに(苦笑)。
今覚えば、先生の目をすり抜けるスリルと、メモを回せる友達がいるということをアピールするためだったのかもしれません。

カラフルな手紙に友情が詰まっていた!?

そこで少しでも可愛さを強調するために、メモ用紙をさまざまな形に折ってデコっていました。代表的なのが「ワイシャツ」に「ハート」。手先の不器用な子は、一番簡単な「長方形型」。器用な子は「六角形」「ストロベリー」などありましたよね。あなたは何型が得意でしたか?

折り方と同じくらい気合を入れていたのは「書き方」!
あのころ流行った「ミルキーペン」などのカラフルなペンを1食でも多く駆使して手紙を書くことが使命のように没頭していたのが懐かしい……!
授業のためではなく、手紙のためにペンが山ほど入ったお弁当箱と同じくらい大きいペンケース、持っていませんでしたか?

まだポケベルやPHSが流行る前の出来事です。

いまどきの子どもたちは、きっと「メール」や「SNS」でやり取りするんでしょうね。
スマホの持ち込みが禁止の学校では、まだこの文化、残っているのでしょうか。

著者

池田ゆき

この記事をシェア