「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

レンジでふるふる!「たらこ茶碗蒸し」【料理家・田内しょうこの”たんぱく質朝ごはん”#9】

料理・グルメ

 シンプルふるふる!たらこ茶碗蒸し

2021.11.09

料理家・田内しょうこさんが続けている、体力を取り戻すために「たんぱく質を朝ごはんでとろうチャレンジ」。実際にどんな朝ごはんを食べているのか、教えてもらいました!

みなさん、今日の朝ごはんは何を食べましたか。
「たんぱく質をしっかり朝ごはんでとって、元気になりたい」連載第9回です。

なんだかわからないけれど、とにかくだるくてやる気が出ない……。

そんな不調に悩まされていた私が、とにかく何とか、少しだけでも元気になりたい! と必死で取り組んでいるのが朝ごはん改革。

40代以上が陥りやすいという「隠れ栄養失調」と「たんぱく質不足」が原因では? とにらんで始めたたんぱく質強化作戦、ちょっとずつ成果が出始めています。わたしの食べている朝ごはん、ぜひ見てみてくださいね。

食欲のない朝にも、さらりと食べられる「たらこ茶碗蒸し」

◎たらこ茶碗蒸し

今日の朝ごはんは、たらこ茶碗蒸し。
具はたらこのみでシンプルふるふるに仕上げます。

シンプルふるふる!たらこ茶碗蒸し

できたて熱々が肌寒い日には美味しく、涼しくなってきた朝にぴったりなのです。
私みたいに、朝にはごはんが食べづらい人には特におすすめ。
優しい味と口当たりで、するりと喉を通ります。

朝には、気軽に一人分をレンジで

夜には大きな器に入れ、お湯を入れたフライパンで20分くらいかけてふるふるに蒸すのですが

シンプルふるふる!たらこ茶碗蒸し

朝には1人分をレンジでさっと仕上げます。

シンプルふるふる!たらこ茶碗蒸し

1人分ずつ作れるので、自分のための朝ごはんにぴったり。

わが家では子どもたちの朝ごはんの時間が著しくずれているので(娘は6時、息子は8時)、それぞれの食べる時間にできたてを作れるのも嬉しい。
ごはん時間がずれている家族の、晩ごはんの一品にも便利ですよ。

「レンジでたらこ茶碗蒸し」の作り方

シンプルふるふる!たらこ茶碗蒸し

たらこ茶碗蒸し(1人分)

【材料】

  • 卵 1個
  • 水 150ml
  • 白だし 大さじ1
  • たらこ 1/4腹くらい

【作り方】

  材料全部を混ぜて
    ↓
  レンジ強(600W)1分
    ↓
  レンジ弱(200W)4分  で出来上がり。

表面はちょっとポコポコしてしまいますが、中身はふるふる!

ほんとになめらかに仕上げたい方は蒸すことをおすすめしますが、十分すぎるほどに美味しいですよ。

通常のおかずの茶碗蒸しだと、卵1個で1人分ですが朝にしっかり卵を食べるためのレシピなので、卵1個で1人分です。
ほかのおかずも食べる方は半分の量でお試しください。

白だしがないときには、
だし 150ml + 塩 ひとつまみ
で味つけしてください。

スープ感覚で大きなスプーンで

たらこ、辛子明太子、どちらでも美味しい。
朝には焼いた卵だと喉を通りづらいことがあるのですが、飲めるくらいにゆるく作っている茶碗蒸しなので、スープ感覚で食べられるのも魅力。
大きなスープスプーンですくって食べています。
ごはんを入れれば、これだけで立派な朝ごはんになりますよ。

食欲がある日には、味噌汁やほかのおかずを添えて茶碗蒸し定食にすることも。

シンプルふるふる!たらこ茶碗蒸し

友人たちからも
「作ってみたよ。美味しかった!」

との反響が大きかったこのレンジで茶碗蒸し。ぜひお試しください!
 

★毎日の朝ごはんもinstagramで更新しています。
よろしければそちらもぜひご覧くださいね。


著者

田内しょうこ

田内しょうこ

「働くママの時短おさんどん料理」「育休復帰のためのキッチンづくり」「忙しいワーキングマザーのための料理」「子育て料理」をテーマに、書籍や雑誌、ウェブサイトで発信。出張教室やセミナーのほか、食と子育て関連の情報発信を行う。著書に『時短料理のきほん』(草思社)、『働くおうちの親子ごはん』(英治出版)、『「今日も、ごはん作らなきゃ」のため息がふっとぶ本』(主婦の友)などがある。