「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「豚コマ肉」に調味料を漬けるだけ。夕食時に野菜と炒めるだけの“プルコギ風”レシピ

料理・グルメ

 「豚コマ肉」に調味料を漬けるだけ。夕食時に野菜と炒めるだけの“プルコギ風”レシピ

2022.08.04

調味料をもみこんでおけば、炒めるだけでプルコギ風の肉炒めが完成! 冷蔵庫にあるどんな野菜とも相性がよい魔法の味つけ肉です。冷蔵なら4日、冷凍なら1か月もつので、まとめて買った豚コマ肉で仕込んでおきましょう。味つけなしで、栄養たっぷりの肉野菜炒めができあがります。

基本の「味つけ肉」は「1:1:1」で

サンプルイメージ

まずは基本の「酒:醤油:砂糖」=「1:1:1」の味つけから。肉を柔らかくしてくれる“砂糖”がポイント。好みで風味づけのにんにくやしょうが、辛みのものなどを加えていきましょう。今回はシンプルに、基本調味料+にんにく+白ごまで味つけします。

それでは作り方をご紹介します。

基本の「プルコギ風」味つけ肉の作り方

材料(2人分) 冷蔵保存4日・冷凍保存1か月

サンプルイメージ

・豚コマ肉 160g

<調味料>
・酒……大さじ1.5
・醤油……大さじ1.5
・砂糖……大さじ1.5
・おろしにんにく……チューブ1cm分
・白ごま……小さじ1
・ごま油……小さじ1

作り方

豚コマ肉にすべての調味料をもみこみ、冷蔵・冷凍庫に入れる。


準備ができたら、ここからは簡単!お野菜と一緒に炒めるだけです。

野菜たっぷり、豚肉プルコギ炒めの作り方

材料

・「プルコギ風」味つけ肉 1単位
・ 小松菜……3〜4本
・ にんじん(小)……5cm分
・ しめじ……半パック(50g)

作り方

1 フライパンにごま油を熱し、肉を入れて炒める。

サンプルイメージ


2 肉の色が変わったら、細切りにしたにんじん、4cm長さに切った小松菜を加えて炒め合わせる。

サンプルイメージ


3 しめじも加えてさらに炒め合わせる。

「豚コマ肉」に調味料を漬けるだけ。夕食時に野菜と炒めるだけの“プルコギ風”レシピ


4 辛いのが好きな方は、コチュジャンや粉唐辛子を足してもOK。

サンプルイメージ

元々お肉に味がしみているので、基本的には追加で調味料が不要なのです。


著者

田内しょうこ

田内しょうこ

「働くママの時短おさんどん料理」「育休復帰のためのキッチンづくり」「忙しいワーキングマザーのための料理」「子育て料理」をテーマに、書籍や雑誌、ウェブサイトで発信。出張教室やセミナーのほか、食と子育て関連の情報発信を行う。著書に『時短料理のきほん』(草思社)、『働くおうちの親子ごはん』(英治出版)、『「今日も、ごはん作らなきゃ」のため息がふっとぶ本』(主婦の友)などがある。