「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

40歳からの“ぽっこりお腹”は姿勢が原因!?姿勢をととのえる「かんたん背中ほぐし」

心と体

stock.adobe.com
 40歳からの“ぽっこりお腹”は姿勢が原因!?姿勢をととのえる「かんたん背中ほぐし」

2022.11.24

背中のコリそのままにしていませんか? 実は、背中の硬さをほぐすことでぽっこりお腹がスッキリお腹にみるみる変わっていきます! 今回は、隙間時間にできる背中ストレッチをご紹介します。

ぽっこりお腹の原因は?

猫背出典:www.ac-illust.com

何とかしたいぽっこりお腹。やみくもに運動しなくては!などと焦っていませんか?
実はぽっこりお腹の原因は、食べすぎなどで脂肪がつくことだけでなく、姿勢が大きく関わっています。

  • パソコン仕事で長時間座りっぱなしにより、猫背になること
  • 運動不足により筋力が衰え、反り腰になること
  • 足を組んだり片足重心により、骨盤が歪むこと

などなど、日々の生活の中で猫背・反り腰・骨盤が歪むなど、自分自身も気づけないうちに姿勢が崩れてしまう原因がたくさんあります。

姿勢や骨盤が歪むことにより、内臓の位置が下がり、代謝が下がり、お腹の筋肉が使われなくなり、お尻もだらしなく下がり......。
それらが太って老けて見られる原因に。

まずはほぐすことが大切!

ストレッチ出典:www.photo-ac.com

よい姿勢をキープし、痩せるために必要なことは? まずは凝り固まった背中をほぐすことが大切で近道です!
運動やセルフケアなどで血液やリンパの流れを促進し、不要な老廃物を排出して体も心も軽やかであることが必須です。
おうちでカンタンにできる3つのケアをみていきましょう。

1.足浴や全身浴
全身の血液やリンパの流れを促進して、身体を内側からあたためることで筋肉の張りをゆるめ、身体の不要なものをデトックス!
好きなアロマオイルや良質な塩を入れるとより効果的でオススメです。

2.セルフマッサージ
良質な植物性のオイルなどを使用して、手のひらで触れて温めて血液やリンパの流れを促します。
冷えやむくみの解消に効果的!

3.ヨガやストレッチ
深い呼吸に合わせて凝り固まった筋肉を伸ばしてほぐし、必要な筋力を増やし全身の代謝をアップします。
ヨガを行うことにより、姿勢が整い呼吸が深まるため、心身のバランスが整いダイエット効果が期待できます。

そこで今回は、ぽっこりお腹撃退! 隙間時間にどこでもできる「座ってカンタン背中ほぐし」をご紹介します。

【3分】ぽっこりお腹撃退!カンタン3ステップで背中ほぐし

背中ストレッチ

あぐらの姿勢になり、背中を伸ばします。
息を吐きながら背中を丸めます。

背中ストレッチ

お腹を引き込み、お尻の穴を丸め込むようにします。

背中ストレッチ

息を吸いながら背中をゆっくり反らします。

背中ストレッチ

肩甲骨を寄せ合い、胸を天井方向へと開きます。
3セット1分ほど〜深呼吸に合わせて行います。

背中ストレッチ

腰まわりをグルグル円を描くように回します。
深呼吸を回している部位や背中に送るように意識しながら、右、左周り1分ほど行います。

ポーズのポイント・注意点・効果は?!

背中ストレッチ

【ポイント】

  • 床に左右対象に座りながら(あぐら・正座)又はイスに座りながら行います。
  • 肩の力を抜いて行います。
  • 腹式呼吸で深呼吸を行いながらストレッチすることで、効果が高まります。

【注意点】

  • 体調不良時やけががある場合は控えます。
  • 食後すぐや飲酒後は控えます。
  • ご自身の無理のない範囲で心地よく動きます。

【期待できる効果】

  • 肩こり・背中こり解消
  • 姿勢が整いスタイルアップ
  • ぽっこりお腹解消

隙間時間の習慣にしよう!

サンプルイメージ出典:www.photo-ac.com

いかがでしたか?
今回ご紹介した背中ストレッチは、座りながらでも立ち姿勢でもいつでもできる簡単ストレッチです。
背中をほぐすことで、お腹痩せなどスタイルアップも叶い、若見え効果も抜群! ぜひ隙間時間の習慣として取り入れてみてください。


著者

楠部 静代

楠部 静代

自分らしく健康で笑顔の毎日をサポート! セラピスト・ヨガインストラクター・3人のママ(10・8・5歳)楠部静代です。神奈川・オンラインを中心にママの為のヨガレッスン・癒しイベントを定期開催中。 IHTA認定ヨガインストラクター・ チャイルドボディセラピスト・ ベビトレヨガインストラクター・ JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士・ AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー