「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

食べ物から出る油汚れを根こそぎ落とす知って得する“最強掃除術” #タスカジさん直伝

家のこと

 電子レンジの掃除

2020.12.03

毎日のように使う電子レンジ。なるべくカンタンにできる掃除方法はないのでしょうか? そこでカンタンにできる方法を家事の達人「タスカジ」のミホさんに伺いました。今回は意外とよく分からない「電子レンジ」のお掃除テクニックを教えてくれますよ。

電子レンジはコレさえあればピカピカに!

 キッチンウェットダスター 重曹プラス(セリア)

 セスキ炭酸ソーダ(粉)または過炭酸ナトリウム

電子レンジの掃除、頻繁にしていますか? 毎日よく使う場所だからこそ、軽く拭くくらいで、汚れが溜まっていても見て見ぬふり……という方もいるかもしれませんね。電子レンジの汚れの原因は、食べ物から出る油やたんぱく質が飛び散って固まったものが大部分。それを放置していると、臭いも気になってくるので、早めにキレイにしたいですね。

油汚れには、これまでもご紹介してきましたが「キッチンウェットダスター 重曹プラス」が大活躍します。すでに重曹水が含まれているダスターを使えば、油汚れも力を入れずにサッと拭くだけでキレイになります。

油汚れを放っておいたら固まってしまった……なんてときには、セスキ炭酸ソーダを水に溶かした「セスキ水」を使います。500mlの水を入れたスプレーボトルにセスキ炭酸ソーダを小さじ1~2入れ、粉を溶かせば完成です。100円ショップには、「セスキクリーナー」などという名前で、すでにセスキを溶かしたものも売られていますので、それを使うのも手ですよ。

油汚れを拭き取ることがコツ。見逃しがちなのはアノ部分

 

もし電子レンジ内に食べかすなどが飛び散っていたら、まずはそれを軽く取り除きましょう。その後「キッチンウェットダスター 重曹プラス」で電子レンジの中を拭いていきます。意外と忘れがちなのが庫内の横と天井部分。油汚れは四方八方に飛び散るため、横や天井も拭いてくださいね。電子レンジにもよりますが、天井部分に部品の一部などがある場合もありますので、必ず確認してくださいね。

油汚れがかたまって落ちない!そんなときは?

以前ついた汚れがかたまり、拭いただけでは落ちにくい場合は、セスキの粉を少量の水で溶いてペースト状にしたものを、汚れのかたまりに塗布しましょう。乾燥しないようにその上にラップをして15分くらい置いたら、ラップを外して汚れのかたまりを優しく擦りながら落とします。


毎日使う電子レンジは、なるべくキレイに保ちたいものですね! キレイにした電子レンジは汚れが溜まる前に「キッチンウェットダスター 重曹プラス」で汚れたらすぐに拭くことを心がけると、汚れが溜まりにくいですよ。

次回はトイレのお掃除方法をご紹介します!

教えてくれたのは……タスカジ ハウスキーパー ミホさん

 

家事代行マッチングサービス「タスカジ」で、掃除と整理収納部門で活躍。ナチュラル洗剤から今話題のお掃除グッズまで、日夜独自に研究。各家庭に合わせた、丁寧なお掃除と心のこもった収納アドバイスでリピーターも多数。100円ショップや身近な道具を使った家事が得意で、主婦目線の簡単で続けられるテクニックが好評。取材歴多数。時短家事コーディネーター。『タスカジさんが実践! 快適! キッチンのスゴ技 収納・しくみづくり・掃除・料理: 時短!家事ラク! お役立ちアイデア集』(徳間書店)でも掃除のワザを多数紹介。

取材協力:タスカジ

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

mamiWaka

mamiWaka

語学系出版社でワーキングマザーを経て、現在はフリーのライター・編集者。読者目線を忘れず、分かりやすく読みやすい記事を目指しています。

この記事をシェア

この連載の他の記事

年末ラクになる週末小掃除テクニック

この連載の記事一覧へ