「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
特集記事

「疲れないご飯作り」分量をはからない楽ちんレシピ♪【知的家事プロデューサー本間朝子さん連載⑥】

料理・グルメ

 「疲れないご飯作り」分量をはからない楽ちんレシピ♪【知的家事プロデューサー本間朝子さん連載⑥】

2020.12.05

皆さんは料理をするとき、レシピサイトや料理本をみて、材料や調味料の分量をはかりながら作っていますか? 新しい料理に挑戦するときだけでなく、何度か作っている料理でもついついレシピサイトを見てしまうという方も多いのではないでしょうか。時間があるときならいいですが、忙しかったり疲れていたりするといちいちはかるのは大変で、ご飯作りが面倒になってしまいますよね。 そこで今回は、知的家事プロデューサー本間朝子さんに分量をはからなくていい楽ちんなレシピを紹介していただきます。どれも「超簡単」なものばかりなので、覚えておいてくださいね。

料理サイトで毎回レシピ検索していますか?

レシピサイトを見ながら料理
 イラスト/セキモト

こんにちは。知的家事プロデューサー本間朝子です。前回に引き続き、今回も料理の負担がぐっと減るアイデアをいくつかご紹介します。

料理を作る際、レシピサイトはとても便利なのでよく使うという方も多いですよね。ただ、毎回メインの料理も副菜もその都度検索してから作るというのはちょっと大変です。検索したものが蓄積されていくようなタイプのものなら良いのですが、「以前作ったあのレシピなんだっけ」とまたイチからキーワード検索して、なかなか目当てのレシピが見つからずに検索自体に時間がかかってしまうこともありますよね。何度か作ったレシピをその都度検索しなおすのは手間なので、お気に入りのレシピは保存するようにしましょう。

といっても、レシピのスクリーンショットを撮っておいても結局スマホの写真フォルダの中から探さないといけなかったり、撮っただけで満足してしまって見返さないというのもありがち。では、プリンターでプリントアウトをしたり、料理本を切り抜いたりしておけばいいかといっても、その紙の保管場所を作っておかないとどこにあったかしらと探すはめになってしまいます。

そこで私が愛用しているのが「Evernote」(リンクhttps://evernote.com/intl/jp)というアプリ。料理本の気に入ったレシピをスマホのカメラで撮ったら、そのまま保存すればOK。

文字を認識してくれるので、料理名やメインの食材名などを入力しておくと検索できる優れものです。タグにその料理が好きな家族の名前などをあわせて入力しておくと、お祝い事などがあったときに好物のレシピをパッと探せることができて便利なんです。

でも、本当に時間のないときや疲れているときは、レシピを見ながら作るのも面倒ですよね。計量スプーンや計量カップを出してきて調味料をはかったり、その洗い物が増えるのも嫌というときのために、分量をはからなくていい料理を覚えておきましょう。

分量のいらないおすすめレシピTOP5

1豚肉の梅しそチーズはさみ焼き
豚の薄切り肉を広げて、しそを引き、チューブの梅とチーズを乗せて豚肉でとじ、小麦粉をふって焼くだけの簡単はさみ焼き。これの鶏ささみバージョンは、私が運営している「家事トモ☆サロン」でも一番人気のレシピでした。ささみの場合は切れ目を入れて作るので、豚の方がより楽にできますよ。

2簡単ネバネバ丼
体にいい加工品を何種類かご飯の上に乗せるだけ。例えばしらすとめかぶと納豆を乗せて、真ん中に温泉卵を乗せれば完成。おしょうゆをかけて召し上がってください。

3チキンのトマト煮
鍋にオリーブ油を引いて、ニンニクのみじん切り、塩コショウした鶏もも肉を炒めて、カットトマト缶を加えて煮るだけ。塩コショウで味を調えたら完成の、シンプルレシピです。

4豚しゃぶサラダ
サラダの上に茹でた豚肉を乗せて、ポン酢でいただきます。サラダの材料は水菜、もやし、きゃべつ、きゅうりなど、冷蔵庫に入っているもので。野菜はさっと茹でるか、生で食べられるものなら、食べやすい大きさにカットするだけ。

5さつまいもポタージュ
茹でるのが時間かかるさつまいもは、炊飯器で蒸すと簡単です。蒸し上がったらそれをつぶして、牛乳でのばしポタージュスープに。

 

市販の「便利調味料」を活用すれば量る必要なし!

味つけの手間を省くには、市販の「便利調味料」を使ってみるのも手です。例えば焼肉のたれなど、あらかじめベストなバランスで調味されている市販品を使えば、それだけで味が決まるので、いくつか持っておくと便利ですよ。

焼肉ザパンチ(にとん屋)

焼肉パンチ出典:niton.shopinfo.jp

塩、フライドガーリック、こしょう、唐辛子、ローストガーリックが入っていて、スパイシーな香りがさまざまな料理を引き立ててくれます。レモン汁で割って、さっと焼いたお肉につけて食べるとおいしいですよ! カルディなどでも購入できます。


カンタン酢(ミツカン)

ミツカン カンタン酢出典:www.mizkan.co.jp

ピクルスや和え物を作るときに1本あるとそのまま使えて便利! ごま油と醤油を混ぜたら美味しい中華ドレッシングになりますよ。

 

魔法のスパイス マキシマム(中村食肉)

マキシマム出典:www.292929.jp

お肉屋さんがつくったオリジナルスパイスのマキシマム。肉料理だけでなく、色んな料理に使えておすすめです。自分の味つけがピンとこないときに、仕上げにひとふりすると味が決まります。野菜炒めや、唐揚げの下味に使うことが多いですね。

シーズニングを使って料理

自分で作る料理はいつも似たようなものになってしまい、飽きてしまうというときは市販のちょっとおしゃれなシーズニングミックスを使ってみましょう。フォションの使い切りタイプのシーズニングミックスなら、いつもの食材でも手のこんだ料理にみえたりしますね。連載⑤みんなが実践している!料理の時短アイデア集でもお話した「チーズフォンデュ」のように自分も楽をしつつ、外食感が出るので家族も楽しんでくれるのでおすすめです。

フォション シーズニングミックス(エスビー食品)

 

フォション シーズニング出典:www.sbfoods.co.jp

化学調味料を使わず、スパイスとハーブの風味でいつもの食材がおもてなしメニューに。

本間朝子さん 

PROFILE

知的家事プロデューサー

自身が仕事と家事の両立に苦しんだ経験から、家事の効率化に役立つメソッド「知的家事」を考案し、メディアや講演等を通じて提案している。TV、雑誌、ラジオ出演、講演多数。著書に『写真でわかる!家事の手間を9割減らせる部屋づくり』(青春出版社)『ゼロ家事』(大和書房)『ムダ家事が消える生活』(サンクチュアリ出版)ほか多数。11月27日に新刊『「ざんねんな片づけ」から抜け出す本』(王様文庫)を出版。

NEWS
この秋、新たな試みとしてオンラインコミュニティ「家事トモ☆サロン」をスタート。オンライン上で仲間と交流を深めながら、一緒にアイデアを実践したり、情報交換ができるような会を10月1日からオープン。詳しくはHPのお知らせに掲載しています。オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね。 

本間朝子さんの「疲れないご飯作り」、いかがでしたか。料理というのは献立決めから食材を調達し、調理して後片付けと、工程が沢山あります。その中の一部分でもカットできると、だいぶ楽になりそうですね。また、毎日自分で手作りして、自分の料理に飽き飽きしてしまっているという人にも、便利調味料やシーズニングを使ってプロの手を借りてみるというのは良いアイデア! 毎日のことだからこそ、たまには手を抜きながら頑張りすぎない料理を続けていきましょう。

 

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア