特集記事

料理好きこそ実践している!料理の時短アイデア集【知的家事プロデューサー本間朝子さん連載⑤】

料理・グルメ

2020.11.25

料理は毎日のことだから、いくら料理が好きな人でも時短したい、手抜きしたいと思うものですよね。そこで今回は、知的家事プロデューサー本間朝子さんに料理にまつわる時短アイデアを教えてもらいました。

広告

特集:家事の面倒をなくす“ゼロ家事”術!

家事はシェアすると楽しい!

こんにちは。知的家事プロデューサーの本間朝子です。家事の仕方というのは、親しい友人であっても細かいところまでは話さないので、「家事の達人」のような有名人の話は聞けても、普通の人が普通にやっている家事についてはなかなか知りようがないですよね。一人で試行錯誤しながら進める家事って孤独だし、楽しくない! 

そこでこの秋から、家事のアイデアを情報交換したり、自分のやったことを報告し合って家事が楽しくなるようなオンラインコミュニティ「家事トモ☆サロン」を開きました。すると、始めて間もないのにどんどんアイデアがメンバーさんから上がってきたのです。
今回はそんな中からユニークな料理アイデアを一部紹介させていただきます。オンライン出典:image.saita-puls.com

アイデア1:サバ缶+カット野菜でおしゃれな一品に

写真:サバ缶詰

今はおしゃれなサバ缶がいろいろと売られていて、パッケージがかわいいものは雑貨屋さんなどにも置いてあります。おすすめは、レモンバジル味のサバ缶(※)と玉ねぎのスライスをあえた、ヘルシーなサラダ。コンビニなどで売っているオニオンサラダに、缶詰のサバを合わせても作れるので、オフィスなどでも食べられる手軽さが魅力。

サバ缶にちゃんと味がついているのですぐ食べられるし、本当に美味しいんです! 家で作ってお皿に乗せればおしゃれな一品になりますよ。
※写真はサヴァ缶(岩手県産株式会社)
 

アイデア2:味がすぐなじむ、レタス浅漬け

キャベツに塩昆布とごま油を入れるのはよくありますが、それのレタスバージョン。レタスをちぎって塩昆布塩昆布とごま油をあえたら、キャベツよりなじみがいいのでそのまま食卓に出せます。
柔らかいので、すごく食べやすくて、レタス一玉いけるくらい美味しい! 包丁やまな板を使わず手でちぎるだけでいいので、手軽な一品としておすすめです。

 

アイデア3:市販品をレンチンするだけ!お手軽チーズフォンデュ

写真:チーズフォンデュカルディオリジナル「チーズフォンデュ 電子レンジ用」150g 338円(税込)

カルディで売っているチーズフォンデュは、レンジで90秒チンするだけで、あのとろりとしたチーズフォンデュが簡単にできちゃいます。バゲットや蒸し野菜、ベーコンを添えるだけでごちそうになりますよ。

蒸し野菜はわざわざ作ると面倒なので、前日の夜や当日の朝など、ご飯を炊くときに炊飯器でつくっておきましょう。にんじんやじゃがいもなどをカットしてアルミホイルに包んでご飯と一緒に炊くだけなので手間いらずです。いつも似たような料理より、こういう市販品を使うことで自分も家族も楽しくなりますよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告
saitaとは
広告