暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【防災備蓄の必要性】防災備蓄を続ける5つのコツ

saitaPULS編集部

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事の長柴美恵です。
2016年より防災備蓄のための収納プランナーを育成しています。今回は皆さんに、防災備蓄を楽に続けるコツを5つお伝えします。

【防災備蓄を続けるコツ①】好きな食べものを選ぶ

(C)一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

災害食品なら何でも良い。お腹がすけば何でも食べる。と思っていませんか?
食事は命をつなげる大切はものですが、災害時は時間が経つほど食欲を失います。

栄養面ももちろん気にしたいところですが、まずは「食べる」ことを意識してください。備蓄する食品は日ごろから食べ慣れている食品や好きな食品の用意をおすすめします。災害食品も色々ありますので、必ず試食をして、気に入ったものを少しずつ取り入れていくと良いでしょう。

【防災備蓄を続けるコツ②】賞味期限をずらす

水や食品など、賞味期限が同じにならないように購入することをおすすめします。
賞味期限が同じものをまとめ買いすると、入替えも同じ日になり、負担が大きく、労力も要します。続かずに止めてしまいがちなのがこのときです。
賞味期限が半年や1年ずつずれるように用意し、一度に大きな負担をかけないことが長く続く秘訣です。

【防災備蓄を続けるコツ③】賞味期限・購入日を大きく書く

(C)一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

賞味期限が見にくく、見落としがちではありませんか?
食品ロスをなくすためにも直接貼る『期限ラベル』はおすすめです。自分ルールでラベルの位置が統一出来ますので、賞味期限を探さずに一目でわかります。これはとても楽な管理の仕方ですよ。また、電池やカセットガス、ボディーシートなどの生活用品にも消費期限がありますので、直接『購入日』を書いておきましょう。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

新しいスタンダードとなった「テレメイク」&「マスクメイク」!美人度アップの3つのポイントとは?

新型コロナウイルスの影響によって、私たちのライフスタイルにも大きな変化が。外出時にはマスクをつけるのが日常化し、自宅でテレワークによるテレビ会議やオンライン飲み会などに出席するなど、さまざまな変化が起きています。 そこで気になってくるのがメイク! PC映えする「テレメイク」やマスク着用時に印象的な目元を演出する「マスクメイク」など、新しい生活様式に合わせたメイクのポイントをご紹介します!

2

【ファミマ限定】美容にいい!?「コンブチャ(KOMBUCHA)」が女性にうれしい秘密とは?

ファミリーマートから気になるドリンクが販売開始されています。 その名も「コン・ブチャ」。昆布茶? コンブ? コン・ブ? と思わず手にとってみたく名前の「KOMBUCHA(コン・ブチャ)」。実はKOMBUCHAとは、酵母と酢酸菌で発酵させた発酵飲料だそうです。 どんな飲み物なのか気になったので、試してみました。

3

給付金10万円の使い道は決めた?アンケートで見えてきたみんなの使い道

特別定額給付金として、対象者1人あたり10万円が支給されます。 特別定額給付金が支給されたら何に使おうか迷っている方もいるかもしれませんね。 そこで、今回は実際に給付金の対象となる17人の主婦にアンケートを行いました。 給付金10万円の感想や使い道を「リアルな主婦の声」で紹介していきます。みなさんの給付金10万円の使い道の参考になれば嬉しいです。

4

【はま寿司】黒毛和牛も入ったお持ち帰り専用「豪華厳選セット」でみんな嬉しい晩御飯

手軽にお寿司を楽しめるはま寿司から黒毛和牛が入った贅沢なセットが販売開始されました。 在宅が多かったこの時期、少し疲れていませんか? そんな時は家族全員が嬉しい! 少しだけ贅沢なお寿司をテイクアウトして、おうちでゆっくり過ごしてみては?

5

浮気を見て見ぬふりするのがいい女!? #日常にある小さな違和感

旦那さんや彼氏など、パートナーの浮気が発覚したら……。 ショック、怒り心頭、ただただ落ち込むなど、とにかく平静ではいられないはず。それでも「浮気をさらっと許すのがいい女」という説がまかり通っている世の中にはなんだか違和感! バリキャリ女子による社会派インスタが話題の川村真木子さんと、Twitter界で大人気の女子大生、胎盤JDさん。立場も世代も違うおふたりが考える、浮気との向き合い方とは?

この記事をシェアする

TOP