暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【防災備蓄の必要性】お金をかけないで防災備蓄しよう!災害時にあると役立つ「身近なモノ」って?

saitaPULS編集部

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事の長柴美恵です。
2016年より防災備蓄のための収納プランナーを育成しています。今回は皆さんに、コストをかけなくても準備できる、多めに持っていると災害時に何かと使える便利なものをお伝えします。

防災備蓄していますか?今日からできることを始めよう!

防災備蓄と聞くと、災害時の非常食や懐中電灯や電池などまさに「防災」用に揃えるものがあると考えてしまっていませんか。
しかしいつも身近にあるものを「捨てずに少し取っておく」だけで防災備蓄になるんですよ。
コストをかけずに簡単にできる「防災備蓄」をご紹介します。

アイデア次第で様々な使い方ができる!捨てないで取っておくと便利なもの

©一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

新聞紙


敷く、火起こし、添え板、食品保存、水分の吸収、体に巻いて暖を取る、ごみ処理など、大変有能な資材です。30日分以上は備蓄しておきたいですね。もし新聞を取っていない場合は、家族や友人に聞いてみて。余っているようなら譲ってもらいましょう。

ポリ袋やゴミ袋


ポリ袋やゴミ袋はゴミを入れられるだけではありません。保存、調理、処分、雨具の代用、体の保温など、使用用途がはたくさんあります。

使い古したタオル


災害時、タオルは貴重な物資ですので「防災備蓄用」として残しておきたいですね。使い古しでも洗濯してキレイに保管したタオルなら、洗顔、体を拭きくのにも使えます。カットはせずに保管して、使う用途に合わせてカットする方がことで、使用の幅が広がりますよ。

さらし反物


さらし反物もタオル同様役立ちます。さらし反物とは、布おむつや腹帯に使われている綿素材の布のこと。綿素材で肌にも優しく、長さも幅も自由なサイズにカット出来るので、利用用途は幅広いですよ。布巾、手拭き、マスク、おんぶ紐、乳児肌着、ケガの応急処置、生理用品など、マルチに活用できます。
カットするときははさみがなくとも、繊維に沿って手で切ることも出来ます。ご実家の着物の整理などの時に見つけたら、捨てずに防災備蓄グッズにしてくださいね。

さらし反物や古タオルはあるとマルチに活躍する便利グッズです

©一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会
  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

料理研究家リュウジさん考案の【無限キャベツ】が簡単なのにおいしすぎる♡

あと1品ほしい!でも時間がない…というとき。 シンプルで身近な材料で5分もあれば作れる、Twitterで14万以上のいいねを集める話題のレシピ「無限キャベツ」の紹介です。

2

咳で苦しい夜に試してみて!意外な方法で安眠ができるかも【動画付き】

体調を崩したとき、やっかいなのが鼻水、鼻づまり…そして「咳」。 特に夜になると咳がどんどんひどくなり、眠れなくなることありませんか? 子どもが苦しそうにしていると、本当にかわいそうで、早く止めてあげたいと思いますよね。 そんな苦しい夜の咳に試してほしい民間療法をご紹介します。

3

今が旬の大葉が大変身!「悪魔の壺大葉」は大葉が苦手な人もやみつきの味

バズレシピの料理研究家リュウジさん(@ore825)が、これからの時期旬を迎える大葉を使って、ご飯が消えたのかと思うくらい一瞬でなくなるほどおいしいレシピを紹介しています。 それが「悪魔の壺大葉」です。では実際に作ってみたいと思います。

4

あなたの家計の食費は平均値以上!? 「食費がかさんで貯金ができない」その理由と解決法とは? 

毎月の食費はいくらですか? それが使いすぎかどうか、考えたことはあるでしょうか。 それぞれの家の「暮らしやすい」状態があるので一概に言えませんが、平均よりも多いか少ないか、知っておくことは節約のためにも良いことです。 食費は毎日のことなので、節約したいと思いながらも「食費の節約は難しい」と感じている方も多いかもしれません。 今回は、家計簿・家計管理アドバイザーのあきがそんな時に考えられる「食費がかさんでしまう原因」や、「食費をあとどれくらい節約した方がいいのか」について紹介していきます。 食費について悩んでいるという方は、参考にしてみてくださいね。

5

肉汁がギュッ〜!「至高のハンバーグ」はお家でできる大満足メニューでした

コロナウイルスによる外出自粛が続き、外食で息抜きも叶わず家庭の味に物足りなさを感じている方も多いのではないでしょうか。 今回はまるでお店のような味が楽しめる、料理研究家リュウジさんの話題のレシピ「至高のハンバーグ」をご紹介させていただきます。

この記事をシェアする

TOP