暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【防災備蓄の必要性】知っておきたい災害対策の優先順位と災害後の行動時間

saitaPULS編集部

災害後の行動時間

優先順位が低くても半日後には必要になる防災備蓄


優先順位や行動時間から、大切な行動や必要なモノのイメージが出来るのではないでしょうか。

新型コロナウィルスの感染防止のためにマスクと消毒液が不足になりましたね。デマからトイレットペーパーなどの製紙類の買い占め騒動まで起きました。
物資不足は不安をかき立て、パニックを引き起こし、冷静な判断を損ないます。大きな災害では人々のパニックから新たな2次災害を引き起こしてしまいます。

「あって良かった!」と安心したいですね。
防災備蓄は優先順位が低くても半日後には必ず使用しますので、防災訓練ととともに、いまから少しずつはじめていきましょう。

教えてくれたのは……

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事 長柴美恵
一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会:https://bichiku-shunou.or.jp/
東京都生まれ。埼玉県育ち。
2006年3月に収納ドクターの看板を立上げ、『安心と快適で心が輝く住まいに変える』ことを使命とし、お片付け促進役として活動をしてきた。モノ、紙、時間を整理する「整理収納お片付けコンサルタント」として、一般家庭のみならず、オフィス整理改善、企業との提携事業など、活動幅を広げてきた。
2012年10月、東北応援チームを設立(代表 長柴美恵)。仮設住宅にて収納イベントや仮設住居での収納作業など、5年に渡る活動の中で災害対策と防災備蓄の必要性を感じ『防災備蓄が当り前の日本』を目指して2016年6月一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会を設立。防災備蓄のための収納を構築するプランナーの育成を行っている。
2018年度農林水産省『あって良かった!食糧の家庭備蓄懇談会』委員を務める。

 

  • 2
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

Twitterで話題!扇風機にアレを取り付けるともっと涼しくなる!?試してみた

今年の夏も本当に暑いですよね。 この暑さをしのぐために、いろいろなグッズなどが販売されています。 そんな暑さをしのぐ簡単な方法が、Twitterで話題になっています。 それは、扇風機にあるものをセットする方法です。 実際に試してみました。

2

「家が狭い」「モノが多い」「時間がない」それでも住まいをすっきり保つための“片づけ マインド”とは?

「スモールスペースを最大限に活用して、狭くても快適な暮らし」を提案している、ライフオーガナイザー®のさいとう きいさん。「家が狭い」「モノが多い」「時間がない」というさいとうさんが、心地よい住まいを維持するために心がけている“片づけマインド”を教えてくれました。

3

【整理収納アドバイザーが伝授】いつでも必要なモノがサッと取り出せる!カバンの整理術

外出先でカバンの中をガサゴソ……お目当てのモノが取り出せなくて、イライラ…… そんな経験ありませんか?カバンの中は、必要なモノだけを入れ、きちんと整理しておきたいですよね。いつも使っているカバンこそ中身をしっかり管理・整理することで、外出先でも気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。そこで今回は、整理収納アドバイザーの筆者がカバンの中の整理術をご紹介します。

4

この夏はメルカドバッグが大人気!雨の日の憂鬱を吹き飛ばす「水に強くてオシャレなバッグ」3選

雨の日、お気に入りのバッグが濡れてガッカリしたことはありませんか? 濡れたバッグを持ち歩くのも憂鬱ですよね。今回は、雨の日や水辺にぴったりの「水に強いバッグ」をご紹介します。どれも可愛くて普段使いしてもおしゃれなので、ぜひ参考にしてください。

5

【SNSで話題】リュウジさんレシピ作ってみた!10分「チン!」で完成の「鶏チャーシュー」がこく旨!

忙しい日々の中で、毎食の献立を考えながら作るのはひと苦労。今回は少ない材料と電子レンジでパパっと作れてしまう、簡単おいしい「鶏チャーシュー」のレシピをバズレシピで人気のリュウジさんのtwitterで見つけました。 実際に作ってみたので、ご紹介いたします!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP