「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
特集記事

【防災備蓄の必要性】 災害用じゃなくてもいい!防災備蓄で「不安を安心に」変えよう

ライフスタイル

www.photo-ac.com
 【防災備蓄の必要性】 災害用じゃなくてもいい!防災備蓄で「不安を安心に」変えよう

2020.03.09

トイレは「どうにかなる」?

出典:bichiku-shunou.or.jp©一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

意外とトイレの備蓄をしていない方は多いのではないでしょうか。
停電や下水管の損傷から排水が出来なくなるとトイレも使用ができません。それは避難所でも公衆トイレでも同じです。
そのために必要になるのがトイレの凝固剤です。自宅での使用の場合は、箱形の簡易トイレではなく、袋とセットになった凝固剤の用意で十分です。数は1日の回数×人数分×7日以上です。安易な排便方法にすると臭いや衛生面が気になり、体調を崩す原因にもなります。被災時のトイレ対策や用意は必須ですよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア