「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

美容成分たっぷりなピーマン。おいしくたっぷり食べる重ね煮レシピ#最強の作り置き

料理・グルメ

 美容成分たっぷりなピーマン。おいしくたっぷり食べる重ね煮レシピ#最強の作り置き

2020.07.11

重ね煮アレンジ② ナポリタン

【材料2人分】

ナスとピーマンの重ね煮・・・400g
パスタ・・・・・・・・・・・180g

(調味料)
ケチャップ・・・・・50g
塩こしょう・・・・・適量

にんにく・・・・・ひとかけ みじん切り
しょうが・・・・・同量   みじん切り
オリーブオイル・・大さじ1
酒・・・・・・・・大さじ1

【作り方】

①フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火でにんにく・しょうがを香り立つまで炒め、酒を入れる

②ナスとピーマンの重ね煮を入れ中火でさっと炒め、調味料を入れる。

③茹でたパスタを②へ入れて、よく合わせて出来上がり。

重ね煮アレンジ③ 大葉味噌

【材料】

ナスとピーマンの重ね煮・・・200g
大葉・・・・・・・・・・・・15~20枚 みじん切り

(調味料)
味噌・・・・大さじ3
みりん・・・大さじ1
酒・・・・・大さじ1

ごま油・・・小さじ1

【作り方】

①フライパンにゴマ油を引き、ナスとピーマンの重ね煮を炒める。

②混ぜ合わせた調味料を入れ、ある程度水分が飛ぶまで炒める。

③火を止めて、刻んだ大葉を混ぜ合わせて出来上がり。

④きゅうりにつけたり、ごはん、おにぎり、ジャージャー麺の具材などにもいけます。

まとめ

夏の料理は、体に熱を溜め込まないようにするために、加熱時間を短くすることが大切です。その点で、ストックしている重ね煮を使えば、本当に短い時間でカレーやパスタがさっと作れます。

ナスとピーマンの重ね煮はおかずとしてすごく使えるものなので、パンチのある味付けをいろいろ試してみてくださいね。食欲がもりもりと湧いてきますよ。

山田 直
ヨガ講師・自然食料理人。写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。後に、湘南のオーガニックレストランにてキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさ、味わいの違いに深く感動。学びを深める。
現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、ワークショップにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。
Instagram@hituji_nao

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

山田 直

山田 直

神奈川の写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。 後に、オーガニックレストランのキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさに深く感動。学びを深める。 現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、WSにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。

この連載の他の記事

週末にまとめて作る栄養ご飯の元!最強の作り置き「重ね煮」

この連載の記事一覧へ