「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

週末にまとめて作る“栄養ご飯”のもと|じゃがいもがほくほくで美味!主菜も副菜もカバー

料理・グルメ

 週末にまとめて作る“栄養ご飯”のもと|じゃがいもがほくほくで美味!主菜も副菜もカバー

2020.08.01

じゃがいもの重ね煮アレンジ① コロッケ

【材料2人分】

重ね煮‥‥200g

(調味料)
塩こしょう‥‥適量

揚げ油 小麦粉 パン粉

【作り方】

①重ね煮のじゃがいもをマッシャーやスプーンなどで潰します。※
 
②残りの重ね煮と一緒に混ぜて、100g位で成形します。

③小麦粉、パン粉を付けて、170°の油で色付くまで揚げて出来上がり。

※じゃがいもの皮はお好みでむいてください。簡単にむけます。

じゃがいもの重ね煮アレンジ③ 明太マヨサラダ

【材料2人分】

重ね煮‥‥200g

(調味料)
明太子‥‥‥‥20g (皮を取る)
マヨネーズ‥‥20g
塩こしょう‥‥適量

【作り方】

①明太子とマヨネーズを混ぜておきます。

②重ね煮と混ぜ合わせて、塩こしょうで調整します。

まとめ

じゃがいもの入った重ね煮は、じゃがいもを茹でたりする手間なく、コロッケや炒め物にすぐ使えます。先週のカボチャの重ね煮ように、ブレンダーで回してポタージュにしても爽やかです。

疲れていたり面倒で淡白になりがちな夏の料理に簡単な重ね煮アクセントを加えて、心地よく目覚めて過ごせる夏を迎えましょう。

山田 直
ヨガ講師・自然食料理人。写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。後に、湘南のオーガニックレストランにてキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさ、味わいの違いに深く感動。学びを深める。
現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、ワークショップにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。
Instagram@hituji_nao

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

山田 直

山田 直

神奈川の写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。 後に、オーガニックレストランのキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさに深く感動。学びを深める。 現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、WSにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。

連載記事

週末にまとめて作る栄養ご飯の元!最強の作り置き「重ね煮」

この連載の記事一覧へ