「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

暑い時期は食べる30分前に冷蔵庫に!缶詰博士が個人的に愛しているフルーツ缶詰3品#缶詰博士の缶詰名缶(鑑)

料理・グルメ

 缶詰博士が個人的に愛しているフルーツ缶詰3品

2021.07.04

みなさん缶にちは! 幼少時は桃缶がごちそうだった缶詰博士・黒川勇人です。今日は絶品フルーツ缶詰を3缶ご紹介しますぞ。 実は日本はフルーツ大国で、各地で特産品が育てられているし、海外からの輸入も盛ん。それらを使った缶詰も数多くあるから、選ぶのに迷ってしまう。そこで今回は、缶詰博士が個人的に愛しているフルーツ缶をお教えいたします!

ほのかな苦みまで味わえる「八朔」

八朔

八朔八朔 295g 486円(税込) *画像提供 グリップコーポレイション

グリップコーポレイションの「八朔」は、瀬戸内の陽光あふれる大三島産のはっさくを使っている。石垣造りの段々畑で育つから、1.空からの陽光、2.海面からの照り返し、3.石垣からの照り返しという、3つの光を浴びているのがウリ。八朔らしいシャキシャキ食感はもちろん、甘みと酸味、そして独特のほろ苦さまで味わえるのが素晴らしい。

まるでゼリー「にっぽんの果実 愛媛県産 紅まどんな」

みかん

みかんにっぽんの果実 愛媛県産 紅まどんな 185g 490円(税込)

2005年に登場した「紅まどんな」はみかんの仲間。果肉がまるでゼリーのようにプルプルしているのが最大の特徴であります。なので、そのプルプル食感を生かすため、内果皮(白い薄皮)を残したまま缶詰にしている。きりっとした酸味の中に甘みがあって、その味が溶け込んだシラップ(シロップのこと。缶詰業界の言葉)もウマい。シラップの原料の砂糖は白ざら糖という、和菓子に使われる高級砂糖を使っている。そのおかげで甘みはすっきり。

ていねいに手作業で皮をむいた「グレープフルーツ」

みかん

みかんグレープフルーツ 410g 参考価格270円(税込)

ホテイフーズといえばやきとり缶が有名だけど、実はフルーツ缶詰も充実している。中でもグレープフルーツ缶は、社内販売があるとすぐに売り切れてしまうという、社員自身が大好きな商品。グレープフルーツの一大産地・エスワティニ王国(アフリカ。旧国名:スワジランド王国)で造られており、外側の固い皮も、内果皮も、ナイフでていねいにむいてあるから食べやすい。ほど良い甘さのライトシラップを使って、グレープフルーツ特有の苦みを抑えているのもホテイフーズらしい心配り。410gという容量(昔の桃缶などと同じサイズ)で270円はかなりオトク!

今回は缶詰博士オススメのフルーツ缶詰を紹介しました。生鮮のフルーツももちろん美味しいけど、缶詰なら皮がむいてあるから包丁いらずで手軽。どのフルーツも旬の一番美味しい時期に収獲され、それでいて保存できるから年間を通して食べられる。これからの蒸し暑い時期は、食べる30分前に冷蔵庫に入れて、冷たくして召し上がれ!


著者

黒川勇人

黒川勇人

日本缶詰協会公認の缶詰博士として、様々なメディア出演や執筆活動で活躍。日々世界の缶詰を食している世界一の缶詰通。 著書に「缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36」(講談社+α新書)、「旬缶クッキング」(共著・春風亭昇太 ビーナイス)など。

連載記事

缶詰博士の缶詰名缶(鑑)

この連載の記事一覧へ