「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

【業務スーパー】缶詰博士が選んだ!マストバイなおすすめ缶詰ベスト3#缶詰博士の缶詰名缶(鑑)

料理・グルメ

 【業務スーパー】缶詰博士が選んだ!マストバイなおすすめ缶詰ベスト3#缶詰博士の缶詰名缶(鑑)

2020.11.08

みなさん缶にちは! 缶詰博士の黒川勇人です。
世界一の缶詰通を自負している私が選ぶ「絶品缶詰」をご紹介する「缶詰名鑑(缶)」の連載、2回目は「業務スーパー」のおすすめ缶詰です。

SNSやブログでたびたび話題にあがる 「業務スーパー」 。プロユースのお店だけど一般客も大歓迎という、実にありがたい存在であります。

缶詰博士的には、ここでしか買えない缶詰があるのが一番のポイント。とくに同社が直輸入している外国缶が豊富なので、同じく輸入食品を取り揃えるカルディと比べると面白いのだ。今回はそんな ”業スー” の缶詰から、僕が個人的に好きな3品を紹介したい。

缶詰博士オススメ【業務スーパー】マストバイ缶詰 『レッドカレー缶詰』

レッドカレー缶詰 400g 188円(税別)

もろもろと浮かんでいるのはココナッツの脂

業スーにはタイから輸入したカレー缶が各種あって、どれもネット上で評価が高い。カレーじゃないけど〈トムヤムスープ〉なんてものもあり、どれを選ぶかは本当に迷う。
その中でオススメしたいのはこのレッドカレー。これは尖ってます。ココナッツが大好きな人には大プッシュだけど、それほど好きじゃない人にはオススメできません。なぜならココナッツミルクの量が半端じゃないから。
開けたとたんに放たれるのがまず、ココナッツの甘い香り。口に含んでみても、まずやってくるのはココナッツの甘さ。何というか、味の外側を甘さが包んでいて、その内側に辛さがあるイメージ。
甘いといってもそこはタイカレーで、食べすすむうちに唐辛子の辛さがじわりじわりとやってきて、気付けば大量の汗。辛さは十分あるのだ。
「タイカレーのココナッツ味が好きなんだけど、あれ、もっとたっぷり入れてくんないかなー」という人にはマッチしますぞ。

缶詰博士オススメ【業務スーパー】マストバイ缶詰②『チキンランチョンミート缶詰』

チキンランチョンミート缶詰 340g 198円(税別)
※東日本(富山・長野・静岡以東)の店舗のみ取り扱い

魚肉ソーセージ的な色だが、お味はパンチの利いた味

豚肉から造るポークランチョンミートは、今やスーパーにも普通に並んでいるけど、鶏肉から造るチキンランチョンミートはまだまだ希少種。それが業スーで買えるのだから嬉しい。これはフランスから輸入しているものだ。
淡泊できめ細かい鶏肉に、塩・香辛料をしっかり利かせてあり、スライスしてそのまま食べても美味しい。
面白いのは、加熱すると塩気がより強く感じられること。通常、食べ物は常温のほうが塩気を感じるものなのに、なぜか反対なのであります。
ゆえに、スライスして焼いて食べるときに、もし砂糖しょう油で味付けしようと思ったら(スパムむすびみたいに)、しょう油を控えめにして、砂糖を多めにするとより美味しくなる。もっと缶たん(簡単)に作るならめんつゆを使うのがよし。

缶詰博士オススメ【業務スーパー】マストバイ缶詰①『グリーンオリーブ』

グリーンオリーブ(アンチョビペースト詰) 85g 97円(税込)

この量で97円って、オトクすぎる!

僕がもっとも気に入っているのが、このスペイン製のオリーブ缶。アンチョビペーストが詰まったやつで、ワインのつまみにもなるし、スライスしてピザトーストに乗せてもイケる。
それにしても、85gも入って税別97円って、すごい安さだ。一度には食べきれない量なので、清潔な保存容器に移し、冷蔵保存している。その状態での日持ちの目安は1週間以内といったところであります。
このオリーブは安いだけじゃなくて、ちゃんと美味しい。オリーブの実が柔らかくてジューシーなのだ。アンチョビペーストも量がほどよくて、どちらかといえばオリーブの風味を引き立てている感じ。後を引くうまみもありますぞ!

缶詰博士・黒川勇人さん

デザイン:セキモト

日本缶詰協会公認の缶詰博士として、様々なメディア出演や執筆活動で活躍。日々世界の缶詰を食している世界一の缶詰通。

著書に「缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36」(講談社+α新書)、「旬缶クッキング」(共著・春風亭昇太 ビーナイス)など。

 

 

※記事内で紹介した商品は店舗によっては取り扱いのない商品があります。
※ご紹介した商品は記載当時の情報のため、在庫状況・価格などが異なる場合があります。

 

 

著者

黒川勇人

黒川勇人

日本缶詰協会公認の缶詰博士として、様々なメディア出演や執筆活動で活躍。日々世界の缶詰を食している世界一の缶詰通。 著書に「缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36」(講談社+α新書)、「旬缶クッキング」(共著・春風亭昇太 ビーナイス)など。

この記事をシェア