「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【カルディ】おすすめ缶詰3選で作る絶品レシピ#缶詰博士の!缶たんクッキング

料理・グルメ

 カルディ缶詰レシピ

2020.11.22

みなさん缶にちは! 日々世界の缶詰を食している世界一の缶詰通、缶詰博士の黒川です。 今回はカルディの缶詰を使って簡単に作れる料理3品を紹介します。題して缶たんクッキング〜! 缶詰は汁が入っているものが多いので、それをどう使うかがコツ。汁を調味料として使えば、料理の手間がぐっと減るのであります。

カルディに行ったら絶対買うべし!のおすすめ缶詰

缶詰はコスパ・味・日持ち 3点よし! のすごい食材。今や普段使いにも便利な食材として大人気です。たくさんの種類を前に「どれを選べば…‥」という方に、缶詰博士が自信をもっておすすめする「カルディ」で買える缶詰を使った超簡単レシピをご紹介します!

 

鯖缶で!さばフィレのボウルサラダ

さばフィレのボウルサラダ

ラ・カンティーヌ 鯖フィレ エクストラバージンオイル使う缶詰はラ・カンティーヌ 鯖フィレ エクストラバージンオイル 100g 462円(税込) ※カルディで購入

材料(2人分)

  • ラ・カンティーヌ・・・1缶
  • あり合わせの野菜・・・適量(今回はレタス、にんじん、紫玉ねぎ、茹でたインゲン、カリフラワーを使用)
  • 食パン(6枚切り トーストしてカット)・・・2枚
  • 西京みそ・・・小さじ1/2(合わせみそでもOK)
  • 酢・・・小さじ1/2
  • すりおろし生姜・・・小さじ1

ボウルに缶汁(油)を移し、西京みそと酢、すりおろし生姜を加えてよく混ぜる。

作り方

  1. ボウルに缶汁(油)を移し、西京みそと酢、すりおろし生姜を加えてよく混ぜる。この油は良質のエキストラバージン・オリーブ油。そこにさばのうまみも溶け込んでいますよ。
  2. ボウルに野菜とトーストを入れ、1のドレッシングをかければ缶成! 

美味しくするポイント

西京みそを使ったのは甘みが欲しかったから。甘みはうまみでもあり、食欲が増して、野菜がいくらでも食べられちゃう。普通のみそを使うときも、砂糖を加えて甘めにするのがオススメ!

ハリッさばの麻婆豆腐風

缶詰簡単料理ハリッさばの麻婆豆腐風

使う缶詰はハリッさば 150g 308円(税込) ※カルディで購入使う缶詰はハリッさば 150g 308円(税込) ※カルディで購入

材料(2人分)

  • ハリッさば・・・1缶
  • ナス・・・1本
  • 豆腐・・・1/4丁(水気を切っておく)
  • 植物油・・・小さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ(小さじ1/4)

ハリッさば

ハリッサを使ったさば缶だからハリッさば。そういうダジャレ、缶詰博士の大好物です。この真っ赤な缶汁は一見、激辛に思えるけど、甘みがあって、ガーリックも利いているから、料理のソースとしてすごく使いやすいですよ!

作り方

  1. ナス、豆腐はひと口大に切る。さばは缶から引きあげ、ひと口大に切っておく
  2. フライパンに植物油をひいて中火にかけ、ナスと豆腐を炒める。塩を振りかけ、ナスがしんなりしたら弱火にして缶汁を入れ、全体をよく混ぜる
  3. 2にさばを加えて軽く混ぜれば缶成!

美味しくするポイント

ナスと豆腐に塩をかけて炒めることで、その後で入れる缶汁(ハリッサ)が染みこみやすくなるのだ。

 

シンプルなトマトスパゲッティ

シンプルなトマトスパゲッティ

シンプルなトマトスパゲッティ使う缶詰はラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶 400g 98円(税込) ※カルディで購入

材料(2人分)

  • ホールトマト缶・・・1缶
  • スパゲッティ・・・140グラム(好みの量でOK)
  • にんにくみじん切り・・・1片分
  • オリーブ油・・・大さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ(小さじ1/4)
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

  1. 鍋にオリーブ油、にんにくを入れて弱〜中火にかける。にんにくに火が通ったらいったん火を止める
  2. ホールトマト缶の中身を汁ごと投入し、再び点火(弱火)。フタをする。はじめにトマトを崩したくなるけど、ぐっと我慢して待つ。全体がふつふつしてトマトに火が通れば柔らかくなるので、それから潰せば缶た〜ん!
  3. 塩を加えてかき混ぜたらフタを取り、量が2/3になるまで15分ほど煮詰める。それを茹であげたパスタに絡め、黒こしょうを振りかければ缶成!

缶詰トマトは鍋でつぶす!

美味しくするポイント

トマト缶は煮詰めると美味

ホールトマト缶は、基本的に煮詰めるだけでもかなり美味しい。なぜなら生食用のトマトよりもグルタミン酸量が多いから。栄養面でも優れていて、リコピンは約3倍、β-カロテンとビタミンCは約2倍と、いずれも生食用トマトを上回る。使わない手はないんですぞー!

 

著者

黒川勇人

黒川勇人

日本缶詰協会公認の缶詰博士として、様々なメディア出演や執筆活動で活躍。日々世界の缶詰を食している世界一の缶詰通。 著書に「缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36」(講談社+α新書)、「旬缶クッキング」(共著・春風亭昇太 ビーナイス)など。

この記事をシェア