「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

忙しくても続けられる【引き締まったカラダ】のためのエクササイズも「膣トレにあり!」

心と体

stock.adobe.com
 ジムで40分運動するよりも「毎日できる階段上り」のほうが美容と健康に良いワケ

2021.03.10

「フランス式1分膣トレ」の著者、ベルジェロン容子です。産後出会ったフランスの「膣トレ」が女性として人生を健やかに楽しく生きるために必須ともいえるメソッドだと確信し、自宅で簡単に出来るよう「フランス式膣トレ」を考案、皆さんに伝えています。

【連載】女性の体にマストな筋トレ「フランス式膣トレ」でキレイに!

目次

忙しい季節こそ「セルフケア」
仕事が忙しすぎる!今の時期こそ取り入れるエクササイズ習慣!
通勤など外に出る機会が毎日ある人:階段のだらだら上りをやめてみて!
在宅勤務で外に出る機会がない人:朝の歯磨き時間がチャンス!
子どものスケジュールに振り回されがちなママ世代が取り入れるエクササイズ習慣
キッチンでできるエクササイズ
無理もなく過度でもないエクササイズをする「時間枠」
お金をかけなくても、自宅でほんの少しの意識改革でできることは大いにある
時間は「作らない」、「ながら」がポイント

忙しい季節こそ「セルフケア」

花粉症の季節に入りました。パンデミックの状況が好転して自粛そのものが和らげば、外出をしてお花見を含めた楽しいイベントも計画したくなる時期ですね。薄着になっていくファッションを意識して、ダイエットも気になります。
しかし年度末ということで、仕事も忙しければ、子どもたちの卒業、入園入学、進級などで忙しい方も多いでしょう。もしかしたらご自身が新生活の準備で忙しい方もいるかもしれません。

仕事が忙しすぎる!今の時期こそ取り入れるエクササイズ習慣!

年度末で仕事もプライベートも忙しくて定期的に体を動かす時間が取れない。しかも今年は在宅勤務のおかげでパソコンに向かう時間が倍増し、自粛のために外出時間が減り、普段の生活のなかでは歩数も減っているのでは? 長時間座ったり、パソコンに向かうという姿勢は女性の下半身に良いことは一つもありません。意識して体を動かす必要があります。

でも、夜寝る前にエクササイズをしよう……と思っていても、疲れすぎてホッと一息ついて、そのまま気づけば寝る時間、もしくは寝てしまっていませんか。

定期的に通っていたジムへも行く時間も行く気も持てない方もいるかもしれない。忙しい時期というのはうまくいかないものですよね。エクササイズを普段取り入れるのはハードルが高いけれど、引き締まったカラダにしたいという方は、まずはこれだけ!

通勤など外に出る機会が毎日ある人:階段のだらだら上りをやめてみて!

階段をつかう出典:stock.adobe.com

普段使う階段のうち、1つか2つほど決めた階段(使用している全ての階段には適用しないこと!)を上る時に、だらだら上らず、膣から頭頂部をしっかり一直線にしながら、階段の1段1段、「かかとまでしっかり乗せて」登るようにします。
ヒールをはいている状態でも問題ありません。ヒールまでしっかり段に乗せて登ります。
電車通勤の方は、2、3駅分のみと期間を短く区切り、フランス式膣呼吸をします。電車の音は多少の速度差があってもリズムが刻みやすいので音声ガイドがなくても呼吸の拍数など、目安にできるのでお勧めです。
なんとなく携帯でニュースチェックするようなボーっとしていたら過ぎ去ってしまう時間のほんの一部分だけを切り取って身体を意識する時間に変化させます。慣れるまでやり続けましょう。すごく些細なことなのですが、この差が後にボディラインを作る際に響きます。

在宅勤務で外に出る機会がない人:朝の歯磨き時間がチャンス!

在宅勤務でそういった時間も持ちづらい方は、朝歯磨きをする時間をエクササイズの時間に変えます。
鏡を見たまま、どんなにぼーっとしたしまりのない顔をしていたとしても、膣から頭頂部をまっすぐに鏡を見ながら整えて、息を大きく吸ってはくときにフランス式膣呼吸をします。4,5回行ってからきちんと歯を磨きます。

椅子に座ったら、パソコンの電源をつけたり、何かにログインする前に、手鏡を置いて、座ったまま前屈みになり、ウエストわきに親指をひっかけて、人差し指、中指、薬指は、おへその方向に、左右の指が向かい合って少し腸周りをぐいぐいとモミこみます。
そのままフランス式膣呼吸の「膣ロック」で2,3呼吸し、次に状態を起こして、いつも通りに座ってみます。
この時手鏡で自分をチェック。おなかをたるませて座っている自分をチェックします。
そこから次の吸う息で座骨で椅子を押すようにしながらお尻は重く椅子を押し出しながら、頭頂部をすっと天井へ向けて背筋を伸ばします。

エクササイズフランス式膣呼吸の基本姿勢

同時に肩を耳に近づけすくませる状態を作ってから、息を吐き出して、その肩をすとんと下に落とします。できるかたはフェイスラインのマッサージと頭皮マッサージをどんなメソッドでも良いので、パソコンの横に置いた手鏡で自分の顔を見ながら行います。

それから仕事を始めましょう。

やる前と後で、少し顔の印象が変わるはずなので、それも鏡で確かめてから、仕事モードオンにします。

こういうオンオフ時に、鏡を使い視覚を取り入れることを在宅勤務の女性にはお勧めします。また、踏み台昇降のような、下半身を動かすということを意識して取り入れてみてください。お風呂やマッサージで血行促進することも大事ですが、自宅の中でも「下半身を動かすこと」を意識してほしいです。集めの図鑑や辞書、雑誌などで高さを使って、好きな音楽に合わせて2,3曲分上り下りするだけでも良いです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

ベルジェロン容子

ベルジェロン容子

アメリカ、フランスを中心に活躍するパーソナルトレーナー。フリーアナウンサー中村江里子氏をはじめ、パリの名だたるセレブ達を担当。43歳、3児(2,5,8歳)の母。 著書「フランス式1分膣トレ」(学研) はベストセラーに。アジア各国で翻訳版も発売予定。最新情報はInstagramにて。

連載記事

女性の体にマストな筋トレ「フランス式膣トレ」でキレイに!

この連載の記事一覧へ