「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

週末にまとめて作る“栄養ご飯”のもと|冬瓜をおいしく食べるカンタンレシピ

料理・グルメ

 週末にまとめて作る“栄養ご飯”のもと|冬瓜をおいしく食べるカンタンレシピ

2020.08.22

重ね煮アレンジ① 冷やしそぼろ煮

さっと煮込んで冷やしたら、熱冷ましの爽やかそぼろ煮に

【材料2人分】

重ね煮‥‥‥200g 汁を多めに
鶏ひき肉‥‥100g
枝豆‥‥‥‥茹でたもの 適量

(調味料)
みりん‥‥‥‥‥大さじ1/2
しょうゆ‥‥‥‥小さじ1
しょうが‥‥‥‥小さじ1
ブイヨン‥‥‥‥小さじ1
水‥‥‥‥‥‥‥100ml

ごま油‥‥‥‥‥大さじ1
料理酒‥‥‥‥‥大さじ1

【作り方】

①ごま油で鶏ひき肉を炒め、酒を入れます。

②①に重ね煮を入れさらに炒め、調味料を入れて軽く煮込みます。

③冬瓜がとろりとしてきたら火を止め、冷蔵庫で冷やしていただきます。

重ね煮アレンジ② 冷製ピリ辛冬瓜スープ

オクラを入れてねっとりとしたピリ辛スープに

【材料2人分】

重ね煮‥‥‥‥‥200g 汁を多めに
水‥‥‥‥‥‥‥300ml
オクラ‥‥‥‥‥2個 スライス

(調味料)
野菜ブイヨン‥‥小さじ1
塩‥‥‥‥‥‥‥小さじ1/ 2~小さじ1
豆板醤‥‥‥‥‥小さじ1/4

【作り方】

①鍋に水を沸かし重ね煮を入れます。

②再沸騰したらオクラと調味料を入れ、軽く煮込みます。

③火から下ろして、冷蔵庫で冷やしていただきます。

重ね煮アレンジ③ 冬瓜と厚揚げの卵炒め



卵が冬瓜を包み込む、とろとろ炒めに

【材料2人分】

重ね煮‥‥‥‥‥200g
厚揚げ‥‥‥‥‥1枚 一口大
ピーマン‥‥‥‥1個 1cm角

卵‥‥‥‥‥‥‥2個
塩こしょう‥‥‥少々

(調味料)
ごま油‥‥‥‥‥‥大さじ1
にんにく‥‥‥‥‥1個 みじん切り
干し海老‥‥‥‥‥大さじ1

料理酒‥‥‥‥‥‥大さじ1
しょうゆ‥‥‥‥‥小さじ1
野菜ブイヨン‥‥‥小さじ1
塩こしょう‥‥‥‥適量

【作り方】

①ごま油でにんにく・干し海老を炒め、料理酒を入れます。

②①に厚揚げを入れ色づくまで炒めます。

③重ね煮とピーマンを入れてさらに炒め、しょうゆ、野菜ブイヨンを入れ混ぜ合わせます。味を見て必要なら塩こしょうをする。

④溶いた卵に塩こしょうをし、2、3回に分けて③へ落として、軽く混ぜ合わせて出来上がり。

まとめ

冬瓜は煮物のイメージが強いですが、さっと炒めたり、生で刻んで塩もみしてあっさりと美味しく食べることもできます。大きな玉で買っても、重ね煮や生食でバリバリと食べていけば割とすぐ使い切れますよ。皮は少し硬いので、カボチャのように半分に切って削っていくと楽に落とせます。

これから夏の疲れが出て来る時期に、夏バテ対策になる冬瓜を是非取り入れてみてくださいね。

山田 直
ヨガ講師・自然食料理人。写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。後に、湘南のオーガニックレストランにてキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさ、味わいの違いに深く感動。学びを深める。
現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、ワークショップにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。
Instagram@hituji_nao

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

山田 直

山田 直

神奈川の写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。 後に、オーガニックレストランのキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさに深く感動。学びを深める。 現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、WSにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。

連載記事

週末にまとめて作る栄養ご飯の元!最強の作り置き「重ね煮」

この連載の記事一覧へ