「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

週末にまとめて作る“栄養ご飯”のもと|基本の重ね煮で夏野菜を楽しむ副菜レシピ3選

料理・グルメ

 週末にまとめて作る“栄養ご飯”のもと|基本の重ね煮で夏野菜を楽しむ副菜レシピ3選

2020.08.15

重ね煮アレンジ① トマトときゅうりのキムチ和え

重ね煮‥‥‥‥100g 
きゅうり‥‥‥100g 乱切り
トマト‥‥‥‥80g  ざく切り
キムチ‥‥‥‥80g  

しょうゆ‥‥‥小さじ1
ごま油‥‥‥‥小さじ1/2

【作り方】

①トマトときゅうりを醤油でからめる。

②①に重ね煮とキムチを入れ、よく混ぜ合わして出来上がり。

重ね煮アレンジ② オクラとつるむらさきのお浸し

【材料2人分】

重ね煮‥‥‥50g
オクラ‥‥‥50g 茹でて食べやすくカット
つるむらさき‥‥50g 茹でて4cmカット

ポン酢‥‥‥大さじ2
かつお節‥‥適量

【作り方】

①茹でたオクラとつるむらさきをカットし、ポン酢に浸す。

②なじんだら重ね煮を入れてよく混ぜ合わせ、お好みでかつお節を振りかけて頂きます。

重ね煮アレンジ③  甘長ししとうと油揚げの炒め

少し炒めるだけでぐんとアレンジも広がります

【材料2人分】

重ね煮‥‥‥50g
甘長ししとう‥‥50g 
油揚げ‥‥‥1/2枚 3m m千切り

しょうゆ‥‥小さじ2
ごま油‥‥‥大さじ1/2

【作り方】

①油揚げとししとうをゴマ油で炒める。

②重ね煮を入れさらに炒めて、醤油で仕上げる。

まとめ

基本の重ね煮は、シンプルな食材と合わせる事でその良さを最大限に引き出してくれます。重ね煮自体が旨味を絡め取ってソースのような役割になり、サッパリとした夏野菜にコクと味わいをプラス。いつもは副菜だった夏野菜もワンランクアップしますね。

いろんなソース、スパイスとのアレンジも出来ますので、疲れてやる気が起きないような日に、さっと味の変化を楽しめる重ね煮を是非試してください。

山田 直
ヨガ講師・自然食料理人。写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。後に、湘南のオーガニックレストランにてキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさ、味わいの違いに深く感動。学びを深める。
現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、ワークショップにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。
Instagram@hituji_nao

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

山田 直

山田 直

神奈川の写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。 後に、オーガニックレストランのキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさに深く感動。学びを深める。 現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、WSにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。

連載記事

週末にまとめて作る栄養ご飯の元!最強の作り置き「重ね煮」

この連載の記事一覧へ