「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

目からウロコ!美味しいきゅうりの見分け方、保存方法をプロが伝授!#野菜ソムリエいけごまの知恵袋

料理・グルメ

 おいしいキュウリの選び方と保存方法 #野菜ソムリエいけごまの知恵袋

2021.05.13

熱くなってくると、さっぱりとしたキュウリが美味しく感じます。夏が旬の野菜ですが、一年中購入可能です。おいしいキュウリの選び方と長持ちする保存方法を野菜ソムリエいけごまがご紹介します!

おいしいキュウリの選び方

キュウリのイボ

キュウリ選びのポイントは「イボ」と「皮の表面」!
持ったときにイボが痛いほどピンと立っているものは新鮮でおいしいキュウリです。

また皮の色が濃い緑色で乾いていないかもチェックしましょう。

選び方のポイント

太さ

  • イボが痛いほどピンと立っているもの
  • 皮の色が濃く、表面が乾いていないもの
  • 上から下まで太さが均一に近いもの

【冷蔵】キュウリの保存方法 

キュウリは夏場は冷蔵庫の野菜室でまるごと保存します。冬場は涼しい室内でもOK。
暑い国原産の野菜なので、冷やしすぎると低温障害を起こし、味が悪くなることがあります。

水分がついている場合は拭いてから保存しましょう。

【冷凍】食べやすい大きさにカットして生のまま保存!

冷凍キュウリ

冷凍は用途によって保存方法を使い分けます。

炒め物などに使う場合は、キュウリを縦半分に切り、種の部分を取り除いてぶつ切りに。
生のまま調理可能です。豚肉と一緒に炒めて中華風がおいしいですよ。

ポテトサラダや酢の物など副菜に使う場合は、スライスして軽く塩もみにし、使いやすい分量をラップに包んでから保存袋に入れます。
こちらは自然解凍してから使ってくださいね。使う日の朝に冷蔵庫に移しておくのがおすすめです。

夏に旬を迎えるキュウリを楽しもう

これから夏に向けて旬を迎えるキュウリ。
さっぱりとしたキュウリを食べて暑い季節を乗り切っていきましょう!

著者

いけごま

いけごま

自宅で作れる手軽な料理や、お酒に合う簡単なおつまみが得意な酒飲み。 旬の野菜や果物の良品の見分け方や上手な保存方法、おいしく食べるコツなどを発信。少しの工夫で生活がぐっと楽しくなる、そんな記事をお届けします。

この連載の他の記事

知るだけで「美味しい」が変わる!野菜ソムリエの知恵袋

この連載の記事一覧へ