「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

レタスを包丁で切るのはNG⁉︎ちぎって和えるだけの簡単激うまサラダをご紹介#野菜ソムリエいけごまの知恵袋

料理・グルメ

 レタスの栄養と調理のコツ!ポリ袋に入れてちぎって和えるだけの激うまサラダも #野菜ソムリエいけごまの知恵袋

2021.04.22

レタスは人気の定番野菜!前回はおいしいレタスの選び方や長持ちする保存方法を紹介しました。今回はレタスの栄養や調理のコツなどを野菜ソムリエいけごまがお伝えしていきます!

おいしいレタスの見分け方と保存法では、レタスは持った時にふわっとして軽いものが生食向き、重さがあるものが歯触りが残りやすいので加熱向きと解説しました。

今回は、栄養面についてお話ししたいと思います。

むくみ解消に効果的な栄養素の「カリウム」が!

レタス

レタスは、むくみ解消に効果的なカリウムや骨の形成を助けるビタミンKが摂れます。
食物繊維は意外にも他の野菜より少ないので、便秘解消目的で食べるならキャベツの方がおすすめです。

主な栄養素

  • ビタミンK
  • カリウム
  • 葉酸

料理のコツ!使う時は一枚ずつはがして

傷みやすく変色しやすいので、使う分だけ一枚ずつはがして食べましょう。
包丁でカットして使うのは、あまりおすすめできません。切り口が変色してしまう可能性を高めるからです。
そのほか、鮮度を保つためにも手でちぎったほうがいいとされています。

レタス出典:www.photo-ac.com

持った時に軽くふわっとしているものはサラダ向き。
ずっしり重いものは歯触りが硬いので生食に向きませんが、加熱調理するにはOK!
加熱しても食感が残りやすく、おいしく食べることができます。

レタスの状態によって料理方法を変えてみましょう。

ちぎって混ぜるだけ!レタスのカニカマサラダ

レタスのカニカマサラダ

材料をちぎって混ぜるだけで簡単に作れるサラダのレシピをご紹介します。
ポリ袋に入れて作れば洗い物もゼロ!

あっさり中華風でパクパク食べれてしまいます。
お好みでマヨネーズを加えてもコクが増しておいしいですよ!

材料(2人分)

  • レタス……5、6枚
  • カニカマ……60g
  • コーン(冷凍や缶詰でOK)……50g
  • ごま油……大さじ1.5
  • 鶏ガラスープの素……小さじ1

作り方

  1. レタスをちぎりながら洗い、水気を切っておく。
  2. ボウルに材料をすべて入れて混ぜ合わせたら完成。

おいしいレタスで野菜を食べよう

サラダに、チャーハンやスープの具に、ひと玉あると心強いレタス。

あたたかくなってきてサラダがおいしい季節です。
ぜひシャキシャキのレタスのおいしさを楽しんでくださいね!


著者

いけごま

いけごま

自宅で作れる手軽な料理や、お酒に合う簡単なおつまみが得意な酒飲み。 旬の野菜や果物の良品の見分け方や上手な保存方法、おいしく食べるコツなどを発信。少しの工夫で生活がぐっと楽しくなる、そんな記事をお届けします。

連載記事

知るだけで「美味しい」が変わる!野菜ソムリエの知恵袋

この連載の記事一覧へ