「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

【業務スーパーマニアおすすめ】1袋97円のマカロニが使える!主菜にも副菜にも大変身#節約ママのラク家事ごはん

料理・グルメ

 業務スーパーのマカロニで作る良コスパおかず3選

2021.03.06

マカロニは、意外と使い道に困る食材の一つ。一回買うと「使いきれない」と、つい困った思い出は主婦なら誰にでもあるかもしれません。筆者の家庭では、子どもの離乳食時代から、マカロニを愛用しています。マカロニは茹でて、きなこと砂糖をまぶして食べてもおいしいのです。このようにマカロニは、意外と汎用性が高い食材なのです。 今回は業務スーパーのマカロニにフォーカスして、楽しく食べられる「マカロニを余らせないレシピ」を3つ紹介します。

業務スーパーのマカロニ

マカロニ

業務スーパーのマカロニは、ペンネ(97円)を愛用しています。しかし、「業務」とつくだけあって業務スーパーには、さまざまな形のマカロニが売っています。その日の気分によってマカロニをチェンジすると、意外と子どもはすぐ気づくもので「今日は蝶なんだね」と言ってきたりします。マカロニはちょうどいいサイズで小さい子どもでも食べやすく、味なじみがいいのがメリットですね。

これは余談ですが、どうしても食べきれないマカロニは、カラースプレーで色付けして工作に使っても、子どもとの思い出になりますよ。子どもの夏休みの自由研究に、活用する道もあるのです。

手作りグラタン

グラタン

【材料】(4人前)
・ウインナー(または豚こま肉)……適量
・玉ねぎ……1個
・にんじん……1本
・にんにく……3片
・マカロニ……適量
・小麦粉……大さじ2
・牛乳……500ml
・溶けるチーズ……適量
・パン粉……適量

<a>
・コンソメ……大さじ2
・塩胡椒……少々

【作り方】
玉ねぎとウィンナー
1.玉ねぎはくし切りにカットし、にんじんは半月にカットする。ウインナーは輪切りにしています。豚こま肉を使う際は、ひと口大でOK。にんにくも皮を剥いて、みじん切りにしておきましょう。深めの鍋に水をはり塩を少しくわえ、マカロニとカットしたにんじんを茹でましょう。マカロニが柔らかくなったら、ザルにあげて水気を切ります。

野菜を炒める
2.フライパンにオリーブ油をひき、みじん切りにしたにんにくを弱火で加熱します。そこにウインナーをいれて火を通します。玉ねぎをいれてよく炒め、茹ったマカロニとにんじんを加えて、さらに炒めていきましょう。食材に火が通ったら火を止めます。

ホワイトソース
3.火を止めたら小麦粉をいれましょう。鍋底からよくかき混ぜます。小麦粉が食材と馴染んだら、牛乳をいれて弱火で火にかけます。もったりとしてくるので、焦げないように鍋底からさらにかき混ぜていきます。

4.ホワイトソースは完成間近。<a>をいれて、味を整えていきましょう。グラタンを作りたいお皿にオリーブオイルをキッチンペーパーで塗っていきます。こうすることで焦げ付いても食器洗いがラクに。

グラタン皿に盛り付ける
5.オーブンを180度に余熱します。お皿にオリーブ油を塗ったら、ホワイトソースを流し込みます。続いてパン粉をふりかけ、溶けるチーズをトッピングします。余熱が完了したオーブンにいれて5分ほど焼きましょう。オーブンがない場合は、電子レンジで600W2分ほど加熱したあと、コンロに備わっているグリルで焼くとそれっぽくなります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

東城ゆず

東城ゆず

シングルマザー経験を乗り越えて、フリーライターへ。年子兄弟を養育する26歳。「若いママなんて……」と言われないように、これまで夢中で生きてきた。介護資格を所持しているので、現代の介護の事情にも精通している。料理が趣味で、家族でレジャーに出かけるのが大好き。釣りでは投げ釣りが得意! パワフルな性格だからこそ絶えぬ好奇心を活かし、生活のちょっとした知恵や夫婦関係に関するコラムを執筆中。

この記事をシェア

この連載の他の記事

節約ママのラク家事ごはん

この連載の記事一覧へ