「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

【業務スーパーで激安副菜】あと一品の副菜のアイデア4選 #節約ママのラク家事ごはん!

料理・グルメ

 【業務スーパーで激安副菜】あと一品の副菜のアイデア4選 #節約ママのラク家事ごはん!

2020.08.22

家族の健康を担う食事は、毎日のことだからこそ主婦も頭を悩ませます。「これで足りるかな」「栄養バランスは大丈夫?」と考えたら、それこそきりがない問題です。メインの料理までは、すんなり決められたとしても「あと一品、なんかほしい」と思うときってありますよね。

メイン以外の副菜は業務スーパーの激安食材を使って節約も叶えつつ、脱マンネリ献立を目指しましょう。

かぼちゃのマヨチーズ焼き

カボチャをチン

あえてパン粉は焦がす程度の方が香ばしくておいしい!

すでにカットされているのが嬉しいこの商品を使って、素敵な洋風副菜を作ってみましょう。

<材料>
冷凍かぼちゃ…8個
とろけるチーズ…適量
オリーブオイル…適量
パン粉…適量

<A>
にんにく…2片(なくても可)
マヨネーズ…大さじ2
塩胡椒…適量

1.耐熱ボウルに冷凍かぼちゃをいれてラップします。これを、600Wで3分ほどチンしましょう。そのあいだに、にんにくは皮を剥いておきましょう。チンできたらオーブン皿にオリーブオイルをたらし、キッチンペーパーでお皿に満遍なく広げていきます。(チーズなどのこびり付きを軽減するため)

2.にんにくは、すり下ろします。ボウルに<A>を入れて、スプーンでよく混ぜ合わせます。ブラックペッパーをいれてもアクセントでおいしいですが小さいお子さんを持つご家庭の場合は、普通の胡椒をおすすめします。

3.1のオリーブオイルをひいたオーブン皿に、チンしたかぼちゃを並べていき、ボウルで混ぜ合わせたソースをかけていきます。とろけるチーズをかけ、そのうえにパン粉をふりかけて180度に予熱したオーブンで、8分ほど焼き完成です。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 


著者

東城ゆず

東城ゆず

シングルマザー経験を乗り越えて、フリーライターへ。年子兄弟を養育する26歳。「若いママなんて……」と言われないように、これまで夢中で生きてきた。介護資格を所持しているので、現代の介護の事情にも精通している。料理が趣味で、家族でレジャーに出かけるのが大好き。釣りでは投げ釣りが得意! パワフルな性格だからこそ絶えぬ好奇心を活かし、生活のちょっとした知恵や夫婦関係に関するコラムを執筆中。

連載記事

節約ママのラク家事ごはん

この連載の記事一覧へ