「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

【業務スーパーマニアが作る】激安のパン粉をたっぷり使ったサクサク食感のボリューム節約おかず#節約ママのラク家事ごはん

料理・グルメ

 パン粉でできる料理

2021.02.21

とんかつやコロッケ、フライなどに使うパン粉ですが、意外とパン粉の使い道に困ることありますよね。使い道に困り、賞味期限をうっかり切らしてしまうことも……。「パン粉は買わない」という友人もいるほどです。 しかし、パン粉があれば、ボリュームご飯の代名詞である揚げ物をメインディッシュに並べることができます。それこそ、グラタンの仕上げに活用したり、ハンバーグのつなぎにだって活用することもできます。我が家ではパン粉は週に2日は出番があるといっても過言ではありません。 今回は業務スーパーのパン粉をたっぷりと使ったレシピを紹介しましょう。

業務スーパーのパン粉は鬼安だからたっぷり使える

パン粉

業務スーパーのパン粉は、1袋78円(外税)と安い。惣菜や冷凍食品に頼ると、家族分の購入にはコストがかかる揚げ物ですが、手作りすることで安く作ることができます。たくさん作っておけば、自宅で冷凍食品として長く保存が効きますし、いつもと違った食感に仕上げたいときにも便利なのです。

とくに筆者の夫は白いご飯にボリューム満点なおかずが大好き。つい質素になってしまう材料だって、衣を付ければ「ご馳走」に大変身です。

家で作ると安い! とんかつ

とんかつ

【材料】(4人前)
・厚切り豚ロース……4枚
・塩胡椒…少々
・パン粉……適量
・小麦粉……適量
・卵……2個
・サラダ油…適量

【作り方】

1.とんかつ用やトンテキ用の厚切り豚ロースを選びましょう。肉は、まな板の上でチェック柄になるように包丁で叩きます。塩胡椒を少々ふり、まんべんなく下味をつけていきます。卵はボウルに割り入れて、よくかき混ぜておきます。

冷凍しておいたとんかつ
2.下味をつけた肉に、小麦粉を裏表にまぶしましょう。そのまま溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけます。一度にたくさん作る場合は、冷凍しておきたい分をジップロックにいれて冷凍しきます。

とんかつを油であげる一度にたくさん作って冷凍保存しておけば、休日のランチも頼れる存在に。


油切りキッチンペーパーの下は新聞紙をしいておくと、油がもれません!

3.深めの鍋で180度くらいに温めたサラダ油で揚げていきます。中までしっかりと火をとおしたいので、中火でじっくり揚げていきます。両面をきつね色になるまで揚げたら、キッチンペーパーに取り出して湯切りして完成です。
 

マンネリ防止に! チキンのパン粉焼き

チキンのパン粉焼き
【材料】(2人前)
・鶏もも肉……1枚
・塩胡椒…少々
・白ワイン…大さじ1〜2

<a>
・パン粉……大さじ3
・粉チーズ……大さじ1
・コンソメ顆粒……大さじ1

【作り方】

鳥もも肉
1. 鶏肉はしっかりと冷水で洗い、水切りしておく。ぬめりがとれたら、皮をはぎとり包丁で叩いたあと、厚さは薄めのひと口大に切っておきます。ボウルに白ワインをいれて、カットした鶏肉をつけて、揉み込んでおきましょう。20分ほどつけたら、鶏肉を取り出して塩胡椒で下味をつけます。

チキンのパン粉焼きの衣
2.フリーザーバッグに<a>をいれて、麺棒でたたいて衣を作ります。なるべく細かい方が理想的。用意ができたら、先ほどの鶏肉をフリーザーバッグのなかにいれて、よく振って衣をつけていきましょう。

パン粉焼き揚げる
3.フライパンにサラダ油をそそいで、170度くらいに加熱。両面を揚げ焼きにしていきます。レモンを絞って食べてもおいしいですよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

東城ゆず

東城ゆず

シングルマザー経験を乗り越えて、フリーライターへ。年子兄弟を養育する26歳。「若いママなんて……」と言われないように、これまで夢中で生きてきた。介護資格を所持しているので、現代の介護の事情にも精通している。料理が趣味で、家族でレジャーに出かけるのが大好き。釣りでは投げ釣りが得意! パワフルな性格だからこそ絶えぬ好奇心を活かし、生活のちょっとした知恵や夫婦関係に関するコラムを執筆中。

この連載の他の記事

節約ママのラク家事ごはん

この連載の記事一覧へ