「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

「中華そば」の麺さえあれば簡単に冷やし中華はつくれる!“かんたん混ぜるだけ冷やし中華タレ”の作り方#節約ママのラク家事ごはん

料理・グルメ

 冷やし中華

2021.08.07

業務スーパーで「作れないもの」ってほとんどありません。大容量だし、コスパもいい。業務スーパーファンが増えた今、御用達スーパーとして毎週のように通っている主婦も多いのでは? だからこそ夏ならではの「冷やし中華」を業務スーパーで買おうと思いつくのも無理はありません。結論から述べれば、冷やし中華は本当に業務スーパーで手に入ります。 が、しかし。コロナ禍も手伝ってか? それとも筆者のような業務スーパー愛用者が増えたのかは定かではありませんが、今年は「冷やし中華が欠品」という事態に多く遭遇しています……。こんなとき、業務スーパーマニアである筆者はどうするのでしょうか?

「冷やし中華」欠品! でも安く済ませたい!

冷やし中華の本体

こちらの冷やし中華は、冷やし中華の麺とタレが3食も入って税込131円と破格です。だからこそ、真夏日が続く日は欠品のまた欠品。「今年はなかなかお目にかかれない」という事態に……。さて業務スーパーマニアは、それでも「冷やし中華を諦めない」のです。

この愛用する冷やし中華が欠品の場合、筆者は「中華そば」だけを家族の人数ぶん買っていきます。そして、冷やし中華のタレは自分で作っちゃうのです。

冷やし中華のタレの作り方

冷やし中華のタレ

以下を全てボウルに合わせて、よく混ぜます。個人的には、砂糖を使わずはちみつを入れるのが好きですが、お好みでどうぞ。

〜 冷やし中華のタレ 〜
<材料>
・酢……大さじ1
・塩……少々
・砂糖…大さじ1
・ごま油……大さじ1
・水……大さじ2
・醤油……大さじ2

白ごまドレッシングをかけてもおいしいです! 筆者は18歳の頃に東北に行ったことがあるのですが、そのとき現地の方に教えてもらった食べ方で「マヨネーズとからしをトッピング」するのが大好きです。

冷やし中華のトッピングは?

マヨネーズとからしをトッピング

冷やし中華の麺は基本的に茹でて、ザルにあげて素早く流水で冷やすのがコツになります。そのまま氷をトッピングしても夏らしくていいですね。

ちなみにご家庭によりけりだと思いますが、筆者の家庭では「きゅうり+ミニトマト+ハム+錦糸卵」がスタンダード。夫はきゅうりを好き嫌いするので、刻んだレタスに。そのほかにも茹でたほうれん草やツナ、キムチやサラダチキンをトッピングされるご家庭もありますよね。どれもとてもおいしかったので、冷やし中華のトッピングに王道はないのでしょう。筆者の家庭は、シャキシャキ感を大事にしつつきゅうりやレタスをトッピング。タレが水っぽく薄まるのを避けるために、ミニトマトは入れません。

失敗知らずの錦糸卵を超簡単に作ろう

卵はコツがいる

冷やし中華を作る時「錦糸卵で失敗してしまった」という主婦友達の話をよく聞きます。返す時に卵が寄ってしまったり、破れてしまうことがあるようです。

<材料> 4人分
・全卵……4個

1.卵をボウルに割り入れて、泡立て器で滑らかになるまでよく混ぜます。どろっとしたところがあると、熱にかけたときに均一に回ってくれず寄ってしまいます。

2.フライパンを火にかけましょう。このときフライパンから煙が出るくらいまで熱しましょう。フライパンをよく熱したら、油を多めにひき、よくフライパンになじませましょう。
フライパンで熱する

3.フライパンの中央に溶き卵を入れます。だいたい半分くらいの量の溶き卵を入れたら、フライパンの持ち手をもってぐるぐると薄く広げていきます。中火で表面が乾くくらいまで火を入れます。卵の周りに箸を入れて、剥がれやすくしておきます。
箸を入れよう

4.まな板のうえでフライパンを逆さにしましょう。冷める時に形が定着するので、包丁の腹をつかって、シワをとります。
まな板へ載せる

5.粗熱がとれたら、包丁の腹をつかって綺麗に折りたたみます。そのまま卵を刻んでいけば、細長い錦糸卵できますよ!

冷やし中華を安くおいしく!

夏に食べたくなる冷やし中華は、コスパよくおいしく食べたいもの。冷やし中華のセットに欠品が続いた時は、代用品も業務スーパーで調達できるといいですね。


著者

東城ゆず

東城ゆず

シングルマザー経験を乗り越えて、フリーライターへ。年子兄弟を養育する26歳。「若いママなんて……」と言われないように、これまで夢中で生きてきた。介護資格を所持しているので、現代の介護の事情にも精通している。料理が趣味で、家族でレジャーに出かけるのが大好き。釣りでは投げ釣りが得意! パワフルな性格だからこそ絶えぬ好奇心を活かし、生活のちょっとした知恵や夫婦関係に関するコラムを執筆中。

連載記事

節約ママのラク家事ごはん

この連載の記事一覧へ