「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

子どもでもできる!卵の「黄身」と「白身」を一発で分ける驚きの裏ワザ #裏ワザ倶楽部

料理・グルメ

pixabay.com
 子どもでもできる!卵の「黄身」と「白身」を一発で分ける驚きの裏ワザ #裏ワザ倶楽部

2022.06.22

黄身と白身を分けて使うことが多い卵。卵の殻を使って黄身と白身を分ける方も多いのではないでしょうか。殻には角もあり、黄身を潰してしまったという経験はありませんか?そんなあるあるのお悩みを解決するアイデアがあるんです。数々のお役立ち裏ワザをYouTubeで発信している裏ワザ倶楽部が、黄身と白身を一発で分ける驚きの裏ワザをご紹介!

サンプルイメージ

裏ワザ番組の元祖「伊東家の食卓」で生まれた役立つ裏ワザなどをYouTube(裏ワザ倶楽部)で紹介中。
 
【運営・雨宮秀彦】
「伊東家の食卓」など数々のテレビ番組やネットコンテンツを制作。
・現在はYouTubeを始めたい女性のための動画スクールを実施中。

サンプルイメージ

「伊東家の食卓」には、黄身と白身を分ける裏ワザがとても沢山投稿されました。その多くは「黄身を殻の間を行ったり来たりなんて難しくて出来ない」という自称・不器用さんたちが工夫して編み出した裏ワザでした。

中でも、キッチンにあるものだけを使って簡単にできるこの裏ワザは、再放送のリクエスト数が上位に入るほど大好評でした。単に便利というだけでなく、お椀とおたまの間から「ムニュッ」と黄身が顔を出す様子がとってもかわいくて面白いからでしょうか。

皆さんもぜひこの、黄身がムニュッと出てくる楽しい体験をしてみてくださいね。

黄身と白身を一発で分ける驚きの裏ワザ

おたま

卵の黄身と白身を分ける裏ワザはさまざまありますが、今回ご紹介する裏ワザはその中でも簡単で意外な方法です。使うモノはお椀とおたまです。早速やり方をご紹介します。

方法

1.卵をお椀に割り入れます。

お椀に卵を割り入れる女性

2.おたまで卵をゆっくり押さえつけていきます。

おたまで卵を押す女性

「ムニュッ」飛び出るのがこの裏ワザのポイントです。

おたまで押して出てきた卵の黄身

3.黄身がおたまに入ります。白身を切るようにおたまを持ち上げます。
あっという間に黄身と白身を分けることができました!

お玉に入った卵

失敗しない裏ワザのポイント

この裏ワザのポイントは、おたまとお椀を組み合わせたところ。実は2つの絶妙な大きさの関係があるからこそ、この不思議な現象が実現するのです。
卵の黄身はとても柔軟性が高く、おたまで押すと潰れずにスルッと横に逃げていきます。ですから大きなボウルなどでやると卵はあちこちに逃げ回り、いつまでもおたまに入ってくれません。

大きいボウルでは難しい

しかし、おたまよりほんの少し大きなお椀を使えば、卵は逃げ場がなくなるので、簡単に隙間からムニュッと顔を出しておたまに入る、というわけです。おたまと器の大きさの関係さえ気をつければ失敗なくできますよ!

おたまで卵を押し付ける女性

裏ワザ倶楽部のYouTubeでは動画でも解説中です。
早速今日から食事の準備に使ってみてはいかがでしょうか。

※状況や条件の違いにより裏ワザの効果が異なる場合があり必ずしもご紹介した内容と同じ結果が出るとは限りません。安全面に十分ご配慮頂き裏ワザをお試しください。


著者

裏ワザ倶楽部さんプロフィール

裏ワザ倶楽部

裏ワザ番組の元祖「伊東家の食卓」で生まれた数々のお役立ち裏ワザの紹介や、視聴者の皆さんからのアイデアを元に、実験・検証をしていく、ライフハック系コミュニティ。番組裏側エピソードもご紹介。あなたも裏ワザで、毎日の生活を楽しくアップデートしましょう! 【運営・雨宮秀彦プロフィール】 日本テレビの企画・演出家。「伊東家の食卓」など数々のテレビ番組やネットコンテンツを制作。 現在はYouTubeを始めたい女性のための動画スクールを運営。 「雨宮秀彦 動画クリエイタースクール」https://www.school.urawaza.club

連載記事

裏ワザ倶楽部直伝 明日誰かに話したくなる生活の知恵

この連載の記事一覧へ