連載記事

“温泉卵を同時に2個つくる”裏ワザ!秘訣は熱の伝わるスピードが遅くなる「白い粉」だった #裏ワザ倶楽部

料理・グルメ

2022.07.17

お家でも美味しい温泉卵が食べたいと思うことありませんか?でも普通に茹でるとゆで卵になってしまいますし、茹で加減が難しいところですよね。今回は簡単な方法で温泉卵を、しかも同時に2個作る裏ワザをお伝えします。数々のお役立ち裏ワザをYouTubeで発信している裏ワザ倶楽部直伝です。

広告

連載:裏ワザ倶楽部直伝 明日誰かに話したくなる生活の知恵

裏ワザ番組の元祖「伊東家の食卓」で生まれた役立つ裏ワザなどをYouTube(裏ワザ倶楽部)で紹介中。
 
【運営・雨宮秀彦】
・「伊東家の食卓」など数々のテレビ番組やネットコンテンツを制作。
・現在はYouTubeを始めたい女性のための動画スクールを実施中。教えてくれるのは

ここだけの話

温泉卵を作るカギは、卵に「ゆっくりじわじわ」と熱を入れるところ。普通に加熱するとゆで卵になってしまうので、いかに熱が伝わるスピードを遅くするかがポイントです。 「伊東家の食卓」では、その「ゆっくり加熱」を実現させて温泉卵を作る裏ワザを3種類ご紹介しました。

1つは食べ終わったカップ麺の容器を使う方法。2つ目は卵を事前に冷凍しておく方法。そして3つ目が、この片栗粉を使う方法でした。ただ、カップ麺の容器だと1つの容器に卵を1個しか入れられませんし、事前に卵を冷凍するのも面倒ですよね。その点この片栗粉の裏ワザなら、すぐに幾つもの温泉卵が作れるのでとっても便利ですよ!ただし微妙なコツがあるのでそれは後ほどご紹介します。

温泉卵を超カンタンな方法で2個同時に作る裏ワザ

1. 卵が浸かる程度の量のお湯を沸かします。

水を沸かす

2. 卵を冷蔵庫から出して常温に戻します。

卵を常温に

3. お湯が沸騰したら火をとめます。

沸騰したら火を止める

4. カレースプーンにやや山盛りの片栗粉を、おたま一杯分の水で溶いてお湯に混ぜます。

片栗粉

5. 卵を2つ入れ、フタをして12分待ちます。

卵入れる

6. 12分経ったら卵を取り出して、完成です。

12分後

卵を割ってみると……

温泉卵中身

 

黄身もトロ〜リと仕上がっています。

黄身

片栗粉で温泉卵が簡単にできるワケ

卵は熱が早く伝わるとゆで卵になりますが、ゆっくり伝わると温泉卵になります。

解説

お湯に片栗粉を加えると、熱がゆっくり伝わるようになるので温泉卵になるんです。

解説2

広告

著者

裏ワザ倶楽部さんプロフィール

裏ワザ倶楽部

裏ワザ番組の元祖「伊東家の食卓」で生まれた数々のお役立ち裏ワザの紹介や、視聴者の皆さんからのアイデアを元に、実験・検証をしていく、ライフハック系コミュニティ。番組裏側エピソードもご紹介。あなたも裏ワザで、毎日の生活を楽しくアップデートしましょう! 【運営・雨宮秀彦プロフィール】 日本テレビの企画・演出家。「伊東家の食卓」など数々のテレビ番組やネットコンテンツを制作。 現在はYouTubeを始めたい女性のための動画スクールを運営。 「雨宮秀彦 動画クリエイタースクール」https://www.school.urawaza.club

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは

連載記事

裏ワザ倶楽部直伝 明日誰かに話したくなる生活の知恵

広告