連載記事

43歳の夫が突然「専業主夫になりたい」と言ってきて戸惑っています…。市井紗耶香さんの回答は!?

家族・人間関係

2023.02.01

元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答する連載「#本音で話そう」。結婚生活、子育て、人間関係、そして体の悩みなどの相談ごとに市井さんならではの視点でお答えします。今回は、旦那さんの思わぬ告白に驚いた相談者さん。市井さんの回答は?

広告

連載:元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答!

相談:夫から専業主夫になりたいと言われ戸惑っています……。

専業主夫出典:stock.adobe.com

(41歳 アイコ 愛知県)

共働きの40代夫婦です。中学生の息子と小学生の娘がいます。家族4人で何事もなく暮らしていたのですがある日突然、サラリーマンの夫が「専業主夫になりたい」と言い出しました。しばらくは金銭的に問題ないのですが、私が大黒柱になるなんて不安しかありません。

市井紗耶香さんからの回答は……!

市井紗耶香

この数年で仕事の形態が大きく様変わりしました。
リモートで仕事ができるようになったり、都内に住んでいる方が地方に移住をしたりと、働き方や生活環境に変化が生まれています。

相談者さんのご家庭でも、仕事や生活の新しい形について話し合いをされたのかもしれません。
とはいえ、旦那さんからの突然の相談には驚きましたよね。
旦那さんに一体なにがあったのでしょうか?
そして、旦那さんは専業主夫がどういうものなのか、理解しているのでしょうか?
もしかしたらリモートワークや隔離生活を送っているうちに、家族と一緒に過ごす時間の愛しさに気づかれたのかもしれませんね。
それでもあまりにも唐突な旦那さんの発言。
相談者さんは正直、複雑なのでは?とお察しします。
(私が相談者さんの立場だったらやっぱり複雑です……)

これまで仕事の配分や家族との時間のつかい方など、夫婦で話されてきたかと思います。
相談者さんご自身も、子どもたちの行事ごとを優先にしながら、プライベートの時間を決めて過ごされてきたのではないでしょうか。
そこへいきなり旦那さんから「専業主夫になりたい」と急に言われたら戸惑いを隠せないですよね。

これまで夫が働いてきた分を私が稼がなければならないの?

本当に専業主夫なんてできるの?

色々とストレスが増えてくるのは、相談者さんの方かと思います。

まずはじっくり時間をかけて夫婦で話し合ってみては?

夫婦出典:stock.adobe.com

私だったら……のお話ですが、「専業主夫になるにはもう少し先でもいいんじゃないかな?」とやんわり提案してみます。
子どもとの時間、家族との時間ももちろん大切なことですが、お子さんはまだ義務教育中ですし、これからお金もかかります。
「もう少しあなたには金銭的な面でも支えて欲しいし、なによりもまだ若いから外の世界で輝いていて欲しい」
とも伝えます。

専業主夫になるには子どもの教育のメドがついてからもしくは、子どもたちが巣立った後に夫婦2人の時間を過ごすときでもいいのではないでしょうか。
旦那さんもまだまだ若いですし、社会で刺激を受けたほうが良いんじゃないかなと、私は思います。

しかし、旦那さまがサラリーマンを続けることが精神的に辛い状況であればそれはまた別の話。
その場合はカウンセリングに付き添ってあげたり、そっと話を聞いてあげたりしてください。
そこからこれからの「家族のあり方」をじっくり話し合う必要がありますね。

話し合いの末に良いアイディアが生まれ、家族が笑顔で過ごせることを願っています。

 

 

Text by Nana Yasuda
Photos by Azusa Hasegawa
Hair&make-up by Manami Takenaka
costume  FRAY I.D

広告

著者

市井紗耶香

市井紗耶香

1983年12月31日。千葉県出身。1998年にモーニング娘。2期メンバーとしてデビュー。 現在は4人の子どもの子育てをしながら、特定非営利活動法人日本ヴィーガン協会の理事を務める。

気になるタグをチェック!

saitaとは

連載記事

<市井紗耶香の本音で話そう>元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答!

広告