「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

子どものお風呂あがり。タオルで拭いてパジャマ着させて…自分のケアができない!そんなときの対処法

家族・人間関係

 子どものお風呂あがり。タオルで拭いてパジャマ着させて…自分のケアができない!そんなときの対処法

2022.11.09

元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答する連載「#本音で話そう」。結婚生活、子育て、人間関係、そして体の悩みなどの相談ごとに市井さんならではの視点でお答えします。今回はこれからの季節ならではのお悩みです。皆さんも同じような悩みを抱えてはいませんか?

相談:お風呂あがり、子どものお世話で自分のスキンケアができません。

お風呂出典:stock.adobe.com

(43歳 かおり 千葉県)

我が家には4歳の双子の男の子がいます。まだ一緒にお風呂に入っているのですが、お風呂あがりは毎日大変です。乾燥が気になる季節なので子どもと一緒に自分のケアもしたいのですが、なかなかできません。市井さんはお子さんが小さいとき(一緒のお風呂に入っていた時)どうされていましたか?

市井紗耶香さんからの回答は……!

市井紗耶香

刻々と冬に近づいてきましたね。
暖かな衣類に袖を通すと「チクっ」と肌に違和感があり、肌の潤いが低下してきたと感じる季節ですね。
外でフカフカに干された衣類やタオル類を畳む時も手がカサカサしていることに気づいたり、ビニール袋を使う時にも手先の乾燥が気になったりします。
ハンドクリームが手放せなくなる季節が到来しましたね。

小さなお子さんがいるご家庭では、お風呂上がりにお母さん自身がご自分のケアを怠ってしまいがちです。
育児に追われている時は自分のケアより子ども優先。
とくにお風呂上がりは風邪を引いたらいけないとダッシュで体をふいて、軽く保湿してパジャマを着せて、髪の毛乾かして…と大忙しですよね。
相談者さんは双子のママなので、さらに大変ですよね。

私もそんな時期がありました。
気づいた時にはボロボロヘトヘトで自分の姿に落ち込んだ時期も…。
でも今はそんな時期も愛おしく思います。

親子で保湿タイムを作ってみては?

女の子出典:stock.adobe.com

そんな時に頼りになるのは親子でケアできるアイテム。
商品により使用時期などそれぞれですが、最近のベビーオイルやクリーム、ボディソープはとってもやさしい処方になっています。
今はドラッグストアやショッピングモール、ネットショップだと最短で次の日には手に届くので嬉しいですよね!

我が家の場合は、軽くワンプッシュしたオイルを子どもと自分の体全体にささっと塗ってから上がるようにしています。
タオルで拭く時は、やさしくタッチするように拭くだけ。
このひと手間があるだけで、ある程度保湿されるのでタオルで拭き終わった後は体の水分が過度に蒸発することなく、適度に保湿されるのでしっとりいい感じです。

顔は、軽いテクスチャーのクリームを手のひらで温めてから子どもの頬を両手で包みこむようにケアをしてあげると、子どもが喜びます。大人も同様にしてみてください。

最近では、乾燥肌や敏感肌の方にもとても優しい処方のボディソープもあります。
その時々の症状に合わせたラインナップを選んでみるのも楽しみのひとつかもしれませんね。

季節が進み、乾燥がもっと気になるシーズンになれば、保湿効果のある入浴剤(バスミルク)もおすすめ!
スキンケアは少しテクスチャーが固めな高保湿クリームや、重ね塗りなどして乾燥対策をされてみてください。

その時間も子どもの体の変化に気づけるので、貴重な時間ですよ。

これから寒い冬が到来しますが、親子で素敵なバスタイムをお過ごしくださいね!
 

Text by Nana Yasuda
Photos by Azusa Hasegawa
Hair&make-up by Manami Takenaka
costume  FRAY I.D


著者

市井紗耶香

市井紗耶香

1983年12月31日。千葉県出身。1998年にモーニング娘。2期メンバーとしてデビュー。 現在は4人の子どもの子育てをしながら、特定非営利活動法人日本ヴィーガン協会の理事を務める。

連載記事

<市井紗耶香の本音で話そう>元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答!

この連載の記事一覧へ