「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

36歳女性「再婚を考えていますが、子どもや自分の親にどう話そうか悩んでいます…」市井紗耶香さんが読者のお悩みに回答!

家族・人間関係

 36歳女性「再婚を考えていますが、子どもや親にどう話そうか悩んでいます…」読者のお悩みに回答!

2022.08.10

元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答する連載「#本音で話そう」。結婚生活、子育て、人間関係、そして体の悩みなどの相談ごとに市井さんならではの視点でお答えします。今回のお悩みは、再婚を決めた女性からのお悩みです。市井さんはどんなアドバイスをされるのでしょうか。

相談:再婚を考えていますが、子どもや自分の親にどう話を切り出そうか考えてしまいます。

家族出典:stock.adobe.com

(36歳 東京都 まどか)

離婚後数年が経ち、お付き合いしている人がいます。先日その人からプロポーズをされ、お受けするつもりです。しかし、家族にはいっさい彼の存在を話していないので、どうやって話を切り出そうか悩んでいます。子どもは7歳の男の子。両親は遠方に住んでいるので、まずは電話で話そうと思っていますが……。

市井紗耶香さんの回答は…?

市井紗耶香

まずは、「再婚したい」と思わせてくれた新たなパートナーとの出会い、安らぎが相談者さんに芽生えたことはとても素敵なことだと思います。

しかし、実際に再婚するとなると勇気がいる気持ち…分かります。
家族への報告も必要ですよね。
相談者さんのようにお子さんがいる場合、物事の受け止め方が成長に応じて変わってくるので、再婚へ向けての話し合いの内容をあらかじめイメージしておくことが大切かと思います。

子どもの気持ちを最優先に

親子出典:stock.adobe.com

たとえば、未就学児の場合…
「パパができる!」or「ママができる!」と素直に喜んでもらえるパターンが多いように思いますが、籍を入れるまでパートナーも混じえて食事に行ったり、公園へ遊びに行ったり日常生活を一緒に送ることが大事です。
距離を少しでも縮めておくことで、家族になったときに大きなプレッシャーになることなく、打ち解けられるかもしれません。

次に、小学生の場合…
素直に喜んでくれる子もいれば、周囲の環境に敏感な子もいるので受け入れられない子もいるでしょう。
そのためにもたっぷり時間を作って「ママね、好きな人ができたんだ」と気持ちを話すことが大事かと思います。
そして、ここで1番心がけなければならないことは、
「ママはあなたが1番大切。心から愛しているよ。それはこれまでも、これから先もずーっと変わらないからね」と伝えることです。

「ママと〇〇(子名前)の幸せのために再婚許してくれる?」や、
「〇〇が嫌なら再婚はしないよ」など、子どもに気持ちを委ねることをしてはいけません。

まずはお子さんに正直に気持ちを話し、お子さんの気持ちを聞いてみましょう。

誠実な気持ちでしっかり話し合いを重ねることが大事!

家族出典:stock.adobe.com

さらに、パートナーとお子さんが馴染んだタイミングで、パートナーに「これから私と子どもたちをよろしくお願いいたします。辛いこともあるとは思うけれど、私たちらしく明るく、楽しく過ごしていきましょうね」と、あなたの気持ちを素直に伝えてください。
あなたの覚悟を見たお子さん、パートナー、それぞれの気持ちが前向きになり、大きな絆も芽生えるでしょう。

ご両親に方向する場合もきちんと時間を設けてお話しましょう。
反対された場合は「なんで許してもらえないの?」と、感情的になってはいけません。
冷静になってご両親としっかり話し合いを重ねてください。

再婚を決意したものの、家族の反応を見るのは怖いかも知れませんが、相談者さんが誠実に行動を起こせば必ず認めてもらえる日は来ます。

子どもの気持ちを最優先に考えながらも焦らず時間をかけてください。

親にとっても子どもにとっても、そして両家にとっても良い方向に事が進むように願っています。

 

Text by Nana Yasuda
Photos by Azusa Hasegawa
Hair&make-up by Manami Takenaka
costume  FRAY I.D


著者

市井紗耶香

市井紗耶香

1983年12月31日。千葉県出身。1998年にモーニング娘。2期メンバーとしてデビュー。 現在は4人の子どもの子育てをしながら、特定非営利活動法人日本ヴィーガン協会の理事を務める。

連載記事

<市井紗耶香の本音で話そう>元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答!

この連載の記事一覧へ